>>アメブロ更新中♡

婚活が上手く行かない人の特徴3つ【本当の原因】婚活1年11ヶ月の私が解説

婚活始めてからもう1年

会っても会ってもいい人見つからないし、1回のデートでげんなりして帰ってくることがほとんど・・・。

1年も続けてきて、やっと好きな人ができるようにはなったけど、2回、3回デート重ねて、これ…上手くいくかも?!と思っていたら、いきなりの音信不通。

そっけないLINE。一向につかない既読・・・

もう人間不信になるわ、自己否定ばっかりでつらすぎる😭
なんで上手く行かないんだろう??

こんな風に思っていませんか?

もしくは、「もう出会うことに疲れた」「周りはアプリ始めて、トントン拍子で交際→結婚と上手く行ってるのになんで私だけ…」と落ち込んでいる方もいるのではないでしょうか?

私もそうでした。

婚活が上手く行かない人の特徴…この言葉を読んで、あなたなら何を思い浮かべますか?ご自身の婚活を思い返すと、色々出てくるのではないかなと思います。

今日は、私の体験談を絡めながら、婚活が上手く行かない人の特徴3つ【本当の原因】について書いていきます。

前提として、見た目に気を使っていない、そもそも出会おうとしてない、数人会った程度で会うのが面倒になった、などの特徴は今回は割愛させてください。

この記事を書いている私の婚活データ

・婚活歴1年11ヶ月(2019.2〜2020.12)
・2020年のコロナ自粛期間中の約3ヶ月はアプリでゆるっと婚活
・婚活パーティー31回参加
・婚活アプリ経由で会った人数55人
・婚活で出会い交際した人数2人

婚活パーティー、アプリで出会った人数を計算すると…

1回のパーティーでは、少なくて4人、多くて20人以上。平均10人はいると仮定しても31回×10人=300人以上。なので350人近くは会ってきたと思います。

この記事で得られること

① 婚活が上手く行かない人の特徴がわかる
② 婚活が上手く行かない本当の原因がわかる
③ 婚活で消耗している自分から一歩踏み出す方法がわかる(かも)

私は1年11ヶ月も婚活を続けていましたが、今日お話する「上手く行かない原因」に早く気づいて、動き出していればなぁ、1年2年前の私に教えてあげたいなと思う内容になっているので、ぜひ読み進めていただければ幸いです☺️

婚活が上手く行かない人の特徴3つ

では、婚活で上手く行かない人の特徴3つはこちら。

特徴1:そもそも好きになれない

ある程度婚活している方なら、誰しも思うのではないでしょうか?

アプリ婚活を想定して書きますが、やりとりしてて良さそうだな、写真見た感じいい人そうだな。

そう思って、心躍らせて若干の不安も入りまじりながら、いざ待ち合わせの場所へ向かい、話してみると…「思ってたのと違う」「写真とぜんぜん違う」こんなことも多いですよね。

私もアプリでは55人と会ってきましたが、いい人止まりがほとんど。そもそも好きになれない割合は、残念ながら8〜9割近くでした…。(えらそうに言ってますが、私も相手からしたら”いい子止まり”だったんだと思います)

こればっかりは、数打ちゃ当たる精神、砂山からたった1粒の砂金を見つけるつもりで挑む、これしか無いなと思います。

まだ10人〜30人程度しか会ってない方は、まだ婚活の足を止めるべきではないのでは?と個人的には思います。

特徴2:好きな人ができても素の自分でいられない

人数はこなしてて、好きな人もちらほら見つかったのに恋が成就しない人の特徴なのではと思います。

相手をどこか格上だと思っている…思い当たる節ありませんか?笑

私がまさにそうでした。

好きになった方に対して、「素の自分でいられない」「背伸びしないと行けない気がする」「相手を格上だと思っている」これらの特徴がありました。

恋愛本でもよく書かれていますよね?相手がたとえイケメンでも、超エリートでも、どんな人であれ素の自分で挑む、と。

だけど、そう簡単には行かないのが現実ですよねw

特徴3:告白されても、付き合っても何かが違うとお断りする

せっかく告白されても、何かが違うとお断りする。

告白OKしてお付き合いが始まっても、何かが違うと思い、自分から別れを告げてしまう。

これを逃したら、次はないかもしれないと思いつつも、もっといい人がいるかも知れない。そう思うと、なかなか「この人!」と決断できないんですよね。すごく気持ちわかります。

でも、この「何かが違う」の正体って何なのでしょうか?原因は相手にあるのでしょうか?

私自身、出会う相手がよくない、縁がないだけ、だから上手く行かないんだ、別の人だったら上手くいくはず。だったら今、ほか大多数との出会いを潰してまで付き合う(付き合い続ける)のは時間的にリスクかも?(相手に失礼)相手の時間も無駄に奪うことになるし、だったら…別れよう…

そう思って、別れを選んできました。本当に申し訳ないことしたなと、反省してます。

婚活1年11ヶ月やってきて、やっと気づいたこと。それは、そもそも原因は相手でないということ、そして自分に解決すべき原因があるのだと、認めることができたんです。

私が思う、婚活が上手く行かない本当の原因は、自分自身に満足してない。これです。きっと耳を塞ぎたくなる人もいますよね😢

私も真っ向から向き合いたくないが故に、心の底ではわかっていたのに、約2年もの間、自分自身の弱い部分と向き合おうとしてきませんでした

本当の原因は相手ではなく、自分にあると認める

さきほど上げた、婚活が上手く行かない人の特徴3つの中には、特徴1こそ、もう少し出会いの数を増やす、会う人の特徴をズラす、などといった解決策はありますが、特徴2・3については、相手が原因ではなく、自分なのだから自分が変わるしかないんですね。

つまり、自分が好きになった人のレベル(内面・外見その他すべての要素)に見合ってない(釣り合う自分ではない)から、上手く行かないし、恋されない。

小手先のテクニックに頼ったところで、上手く行かないんです。

だってそれって、素の自分じゃないし、無理してますよね?

今の自分に「満足してる!」と胸張って言えますか?

考えてみてください。

もし、婚活で出会った相手が、どこか自信なさげだったり、例えば仕事に不満があって無理してたり、特にやりたいこともない、自己否定の多い方だったら…。

たぶん、いや、絶対恋しないですよねw

例えその場では取り繕っても、内面が満たされてないとどこかで見透かされると思うんですよね。

当時の私…もうかれこれ7年近く、「自分に満足してる!」と胸張って言えなかったし、どこかで自己否定してたんだと思います。

その自己否定の根本の原因は、私の場合は「仕事」でした。

みなさんはどうですか?

朝、出社したときから帰るときまで飛び交い続ける愚痴、一向に上がらない給料、尊敬できる・こうなりたいと思う先輩・上司が誰ひとりいない環境…

生きている中の多くの時間を仕事に費やすというのに、こんな環境に身を置き続けていいのだろうか。24時間あるうちの8時間近くも、負の感情で埋め尽くされてる自分って一体…と、自分を否定してばかりいました。

私の場合は仕事でしたが、今これを読んでいるあなたは、もしかしたら家族関係かもしれないし、金銭的な問題、人間関係…などなど、色々かかえている悩みがあるかもしれないですね。

恋愛依存、自己否定しているうちは上手く行かない。これは1年11ヶ月もの婚活を経て、やっと身を持って痛感したことです。

【結論】まずは自分を満たすことから

いま婚活が上手く行っていないのなら、次にどうすればいいか。

もし…今の自分がすごく好きだし、仕事も友達も家族との関係もすべてうまく行ってる!まだ婚活諦めたくない!という方は、出会い続けることを諦めないでください。おそらく、出会う数が少ないだけですw

そんな方におすすめの記事はこちら↓

【アラサー婚活】同時並行をやめると危険すぎる4つの理由【過去2回の失敗経験あり】

一方、自分が満たされていない根本的な理由が見つかったのなら、その原因を解決するために何ができるか考えてみてください。

もし、原因が仕事にあるのだと認めることができたのなら、転職や独立するために自分が今持っているスキルを見直してみるのがおすすめです。

…と書きましたが、今これを読んでいて「他で通用するスキルなんてない…」と諦めかけている方、いませんか?

私も、つい3ヶ月前までそうでした。だけど、どうしても仕事を変えることを諦められず、一度は転職という道も考えましたが、今は独立の道を選んで奮闘中です。

スキルもないし、やりたい仕事もない…という方は、もしかしたら知らないだけかもしれないですよ。それに、やりたいことがなくても、どんな働き方がしたいか?だったら、あるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、すでに転職・独立している人をSNSで探して自分が進みたいと思う道をすでに歩んでいる方をよーく観察することです。

私もつい最近まで、知りませんでしたが、身近に目指したい人がいなかったとしても、世の中(SNS)を覗くと、いろんな働き方があるんだなぁと知ることができます。

SNSのおかげで脱サラでき、新たな道へ歩もうと勇気をもらうことができました!

ぜひやってみてください!きっと、ヒントが見つかるはずです。

それではまた!