>>アメブロ更新中♡

婚活アプリでLINE交換からデートに繋げるコツ【戦略的な婚活男性から学んだ1通目のメッセージ】

婚活アプリを使っていて
マッチングしてからの一番の悩みといえば…

LINE交換

意中の男性とマッチングしたのはいいものの

「いつになったら、この長いやりとり続くんだろう」

「早くデート誘ってくれないかな…」

LINE交換したいけど、いきなり女性側から言い出すのはちょっと…」

「自分から聞くとちょっとガツガツしてて焦ってる感出ちゃうし…」


婚活初期の私も、これにはかなり悩まされたし、
お互いに気持ちが冷めてしまい気づいたらフェードアウト…

せっかくマッチングしたのにデートにこぎつけることができなくて

出会いのチャンスを
自ら減らしていたんです

毎日毎日、アプリ内でやりとり…

会話が続くのは嬉しいけれど、頭によぎるのは
一体いつになったらデートできるのか?ということ。

本当はこの土日にデート入れたかったのに…
気づくとマッチングしてから1週間、2週間…あっという間に時間は経ってしまいますよね。

私たちアラサーにとって、土日は1人でも多くの人とデートしたい❤️

そして、2回目・3回目に繋がる人を増やしたい…のが本音ですよね。

婚活アプリの本来の目的は
「会話」ではなく、現実世界で「デート」してお互いのことを知っていくこと。


そこを履き違えたままメッセージのやりとりを続けていると、婚活初期の私みたいに、多くの時間を費やしてしまうかもしれません。

今日は、
婚活アプリでLINE交換からデートに繋げるコツ【戦略的な婚活男性から学んだ1通目のメッセージ】について

婚活始めたばかりで、どうやってデートに繋げていけばいいか?悩まされている方はぜひ、最後までご覧いただけると嬉しいです✨

【結論】婚活アプリでLINE交換からデートに繋げるコツはこれ

自分からLINEを聞くのはまだ早い!!!

LINEを交換してデートまでをスムーズに繋げるコツは

アプリ内での話題選び

つまり、
”デートに繋がる”話題に変えることでした!

婚活アプリ初期の私はここで失敗

婚活初期の私は、とりあえずお互いの共通点で好きな趣味(旅行や映画)の話をよくしてました。


↓同い年で特定の映画が好きという男性とマッチングした時の話。

趣味が合うし盛り上がるし…いいかもとは思いつつも、
これが長々としたやりとりになる原因に。

相手が長文&質問も複数だから、否応無しに自分も長文
 ↓
それが数日間、続く
 ↓
最初は会話が盛り上がっててて良い感じと思っていたけれど、だんだんとメッセージを送るのが億劫に…😂
 ↓
4週間、アプリ内でやりとりしているのに、LINE交換やデートに誘ってこない相手にイライラ
 ↓
かといって、自分からは(追いかけているような感じがするので)聞きたくない


これは極端な例ですが…

私はこれで失敗して、
膨大な時間を1人の男性に費やしてしまったんです。

もしかしたら、
早いタイミングでLINE交換→デートの約束までしていれば

別の男性への余力も残せて、出会いのチャンスを増やせたかもしれないのに…

【具体例3つ】婚活アプリで実際に送る話題を変えてデートを増やした

相手の男性によっては、積極的にデートに誘ってくれる人も中にはいたけれど

やはり会話の流れというものがあるから
急に誘うにも「断れられたら嫌だな…」というプライドを持った男性の方が多いはず。

趣味が合えば会話は盛り上がるけど、その流れからデートに誘わせるのは難しい。

そこで、話題を変えてみたら…

しかも、マッチングしてすぐのやりとりから変えたら…

話題がデートに繋げやすく男性側も誘いやすかったのか、今までの長いやりとりをすることなく

3日、人によっては5往復くらいで誘ってもらえるように。

マッチングしてすぐ会うのは、私は嫌だしちょっと構えてしまいます。
ですが、お誘いをいただくのは早くて全然OKと思っています。
もう少し相手のことをメッセージを通して知りたければ、日時を決めるときに、デートまでの日数を伸ばせばいいだけ💓

実際、この方法をとると複数人からお茶やご飯のお誘いをいただきやすくなるので、週末が埋まりやすくなりました☺️
マッチングした日の直近の週末には人数的な問題もあるから、早くて1週間後の週末、デートが重なってくると2週間後…という感じです。


私が実際にお話しした会話の具体例は次の3つ。

  1. 普段、お休みの日に出かける場所
  2. よく行くカフェの話題
  3. 好きな食べ物の話題

①と②を組み合わせた会話を作ると
カフェデートに誘ってもらいやすくなりますね☕️

初回にいきなり、ランチデートはちょっと…と思っていた初期の私は
①と②をよく使っていました!

いきなりランチや飲みデートでもいい!
むしろそっちの方がいい!という方は
①と③の組み合わせがおすすめ。

いずれにしても、婚活初期の私のように相手の会話のペースに合わせていると、相手が奥手男子だった場合長々とやりとりすることになるのでお互いのためにも、早いうちに約束を取り付けるのがベター。

私たち女性側がデートに誘わなくても、うまくフォローしてあげてデートに誘わせるのがいいと思っているので、男性側から誘いやすいよう、会話の流れを作っていくべきだなと😌

中には誘ってこない人もいるので…
そこはとりあえず最低1日1回はメッセージ返信
→会う話になり、LINE交換の話題にならなかったら
→自分からLINE交換を促す
待ち合わせもあるので、よかったらLINE交換しませんか?
という形でLINE交換に繋げてます。

戦略的な婚活男子が使っていた1通目のメッセージ【実体験】

この会話の作り方。

実は、過去にマッチングした年下男性とのやりとりで学んだことでもあるんです。

というのも、マッチングして1通目!お相手から来たメッセージの内容がこちら↓

初めまして!マッチングありがとうございます!
〇〇って言います!
よかったら仲良くしてください^^

●●さんがプロフに載せている写真眺めてたら
牡蠣食べたくなっちゃいました!

⚠️プライベートな情報のため、文章は簡略化、編集しています。

私がプロフィール写真に載せていた「生牡蠣」のことを、マッチングして1通目の話題に出して来たんです!

その後の流れはというと…

マッチング
 ↓
3往復くらいでデートのお誘い
 ↓
約2週間弱で初デート


好きな食べ物だから、
「今度行きましょー!」なんて言われると
つい、行きたくなってしまうんですよね😳

私はお誘いを受けて「この日ならランチの時間空いてます!」(本当は夜も空いていたのですが1回目で夜はなし派なので)と伝えたので1回目のデートでは、牡蠣を食べには行かなかったもの、カフェデートに。

2回目のデートでオイスターバーに連れて行ってもらいました!

【今は例外】コロナ外出自粛期間中は、会えなくてもLINE交換でリアル感を出すべき

では、

直接会えないコロナ期間中のLINE交換までのタイミングは、どうするべきか…?

と私も考えているのですが

早い方がいい!と思っています。

いつまで経っても婚活アプリの中でやりとりしているとやはり、その他大勢の女性と差別化にならないから埋もれてしまうし、友達や家族と会話をしている日常的なツールに持ち込むことでリアル感が出るかなぁと。

通常時よりもコロナ外出自粛になってからの方が、男性側も暇しているのか…一人暮らしで将来が不安に感じているのか…理由は人それぞれだとは思いますが、以前よりも「LINE交換しませんか?」と言われるタイミングが早まった気がします。

今、婚活業界でも流行し始めているオンラインデートも、LINEを交換していれば、通話やビデオ通話なんかもできるから挑戦してみたいですよね📱❤️

まとめ

いかがだったでしょうか。

もし、婚活アプリを最近はじめたものの、デートに行けていないという方は、送るメッセージの話題を少し工夫すると、今までとは違った反応が返ってくるかもしれません。

メッセージ(できれば1通目のメッセージ)からぜひこの3つどれか(組み合わせもOK)を使ってやりとりしてみてください❤️

  1. 普段、お休みの日に出かける場所
  2. よく行くカフェの話題
  3. 好きな食べ物の話題

間違っても婚活初期の私のように、長文メッセージのやりとりで4週間もの時間をたった1人の男性に費やさないように…笑

以上、婚活アプリでLINE交換からデートに繋げるコツ【戦略的な婚活男性から学んだ1通目のメッセージ】でした!