>>アメブロ更新中♡

婚活歴1年3ヶ月の28歳OLが愛用している婚活アプリ3選【フル活用すべき理由も解説】

「長年付き合ってきた彼と別れて、人生もう終わった」

「もう、彼以上に好きになれる人なんて見つかるわけない」

人生最大の失恋💔

本当に辛いですよね。

私も2019年2月、約7年付き合った彼とお別れ、大失恋を経験しました。

2度の対面での長時間にわたる話し合い、電話での話し合いの末、お別れを決断。復縁の可能性は限りなく0に近かったです。

当時は『辛くても前を向いて、新たな出会いを探すしかない』と頭ではわかっていたし、実際に行動(婚活アプリに登録、婚活パーティーに参加)にも移したけれど、気持ちが追いつかない期間が約6ヶ月続いたんです。

それでも、
婚活アプリに登録したことで、一歩踏み出せたのは確か

前の大恋愛を約6ヶ月も引きずってはいたけれど、今現在(2020年4月28日)元彼への未練は全くないし、きっとどこかで元気にやっているんだろうなぁと思っていて、別れて1度も連絡は取っていません。

そして驚くべきことに、婚活アプリを通して、前を向くことができたし、できるはずがない!と思っていた恋をして好きな人もできるだなんて…❤️

1年前の私だったら、元彼しかいない!と思っていたから
好きな人ができるなんて、想像もしていませんでした。
ましてや、マッチングアプリ経由で…😳💓

私と同じように、大好きな彼と別れて、婚活アプリを使わないと出会いがない!と嘆いていらっしゃる方も多いと思います。

もし…

✔︎ 仕事の行き帰りだけ…アプリで新しい恋を探したいけど、周りの友達で相談できる人がいない

✔︎ 出会い系・遊び目的・ヤリモクなどなんか怖い…どのアプリなら安心して使える?

✔︎ すでに婚活アプリは使っているけれど、いまひとつ。出会いたい人に出会えていない

一つでも当てはまる方がいたら、ぜひこの記事は最後までご覧いただけると嬉しいです。


今日は、婚活歴1年3ヶ月の私が愛用している婚活アプリについて。

この記事の前半では、私が安心して継続して使っている婚活アプリ3選と、
後半では、フルで活用すべき理由も合わせて解説していきます。

もし、1年前の私に戻れたのなら、「あの時、こうしていればよかった…」という点も踏まえて書いていくので、婚活初期の方、特にまだ初めて数ヶ月の方は、後半(目次③)から読んでみてください。

【婚活歴1年28歳OL】私の恋愛遍歴・婚活アプリ経験を簡単に紹介
  • 遠距離恋愛歴4年(交際6年)の元彼との別れの危機!
    → 翌日、人生初の婚活アプリ『Pairs』に登録
    → マッチングしてから約2週間後に初デート
  • 婚活(恋活も含む)アプリ12個の使用経験あり
  • アプリ経由でリアルに出会った人数28人
  • アプリ婚活で本当で好きになった人数2人

結論

まず、結論からお話しすると、
継続して今でも愛用しているアプリが以下の3つです。

順番に、基本データ・おすすめポイント
私のアプリ登録までの経緯・理由も合わせてお話していきます。

婚活歴1年のアラサー28歳OLが安心して使っている婚活アプリ3選

①Pairs(ペアーズ)

Pairs ペアーズ

Pairs(ペアーズ)の基本データ

  • 運営会社 株式会社エウレカ
  • 累計会員数 1000万人(2020年1月時点)
  • 女性の月額料金 無料
  • 女性限定オプション 2990円/月〜(決済方法やプランにより価格が異なる場合がございます)

Pairs おすすめポイント❤️

✔ コロナで外出自粛の今おすすめ!
『ビデオデート機能』が追加料金なしで使える📱💓

✔︎ 圧倒的な会員数!累計1000万人

✔︎ 「ペアーズで恋人ができた!」延べ25万人の実績

✔︎ 公的書類で年齢確認が必須!不正ユーザーの排除

✔︎ 個人情報セキュリティー面も安心(信頼マーク「TRUSTe認証」を取得)

✔︎ 24時間365日カスタマーケア・監視体制

✔︎ Facebookには一切投稿されない

私が人生で初めて登録したマッチングアプリが、Pairs(ペアーズ)です。

弟がこの「Pairs(ペアーズ)経由で彼女ができた」との話を聞いていたので、弟の勧めもあって登録しました。

やはり会員数は、累計1000万人。他2つのアプリと比べて圧倒的に多いので、その分出会える確率も高まります。実際に、10人の方とデートすることが出来ました。

これから婚活を始める婚活初心者さんには、特におすすめのアプリです!

②with(ウィズ)

with(ウィズ)の基本データ

  • 運営会社 株式会社with
  • 累計会員数 1000万人(2020年1月時点)
  • 女性の月額料金 無料
  • VIPオプション 2900円/月〜(決済方法によって価格が異なります)

with おすすめポイント❤️

✔︎ メンタリストDaiGoさん監修の恋愛・婚活マッチングサービス

✔︎ DaiGoさん監修の「超性格分析」「メールのやりとりでわかる相性診断」「恋のファッション診断」など、他のアプリにはない独自コンテンツが充実
内面・性格・価値観などから相性の良いお相手を探せる

✔︎ 約1万枚の「好みカード」で趣味の合う相手を探せる

✔︎ メッセージ交換には年齢確認が必須

✔︎ 個人情報は退会まで厳重に管理・保護(JAPHICマーク取得)

✔︎ 365日24時間の厳重な監視体制、不正なユーザーは利用停止

✔︎ Facebookには一切投稿されない

Pairsに登録してから約3ヶ月後(2019年4月ごろ)withに登録しました。

Pairsの使いやすさには満足していましたが、「検索してもこの人いいな!と思う人が見つからない…」と感じたタイミングで、出会いの数を増やしたかったから登録しました。

withは他のアプリと違って、相手と自分の共通点を数字(登録済みの好みカードの数)で確認することができます!

中には自分と同じカードを120個も登録している人もいました❤️数字で目視できるので共通点が多いことで話が盛り上がることも…✨カードの種類が豊富なので、話題探しには困らなかったです😌

withでは8人の方とデートすることが出来ました!

③Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)基本データ

  • Omiai公式HP http://fb.omiai-jp.com
  • 運営会社 株式会社ネットマーケティング
  • 累計会員数 400万人
  • 女性の月額料金 無料(女性の有料プランなし、男性は登録からマッチング成立まで無料)
Omiai おすすめポイント❤️

✔︎ 他2つのアプリとは違い、無料会員のままメッセージの既読の有無がわかる📱❤️

✔︎ メッセージ交換には年齢確認が必須

✔︎ 24時間365日の厳重な監視体制、不正なユーザーは警告、または強制退会

✔︎ 個人情報セキュリティー面も安心(信頼マーク「TRUSTe認証」を取得)

Omiai(オミアイ)は、2019年9月ごろに登録しました!

やはり、登録した理由は出会いの数を増やしたかったからです。そもそも出会いの母数が少なければ、自分が出会いたいと思う人の数も減ってしまうのは言うまでもないですよね。

Omiai(オミアイ)の特徴は、他のアプリと違って女性は無料のまま、既読の有無が確認できること❤️

LINEの既読が当たり前になっていたので、既読が確認できるのは凄くありがたかったです。

Omiaiで出会ってデートした人数は、8人です!

以上、婚活歴1年3ヶ月の私が安心して使っている婚活アプリ3選でした。

婚活アプリは全て登録♡3つフルで最大活用すべき理由

ここまで、婚活アプリ3つを紹介してきましたが、

実際のところ
結局、どれが自分に合うんだろう…?

と思っている方も多いのではないでしょうか。

結論!

私は、
アプリは複数使い!
同時並行でフルに使うべき!
と考えています。

中には、「そんなに登録しても管理が出来ないよ…」
「メッセージのやりとりに追われるのが嫌」と言う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、もし!1年前の婚活初期の私に戻れるのなら
「婚活アプリに最大限、力を注げばよかった…」
「もっと早くから、複数登録しておけばよかった」
と、今になって思うのです。

婚活アプリを複数活用するメリット

私が今でも3つのアプリを同時並行していて思うメリットはこちらです。

  • 分母が増えるため、マッチング数、マッチング率、出会いたい人に出会える率が上がる
  • 1つのアプリで「いいね」の反応が悪い時でも、別のアプリで「いいね」がもらえる可能性が上がるので、精神的に楽
  • 複数登録している男性を見抜ける(これは後々、お付き合いすることになった時の浮気予防策として使えるのではと思っています)

婚活アプリを複数活用するデメリット

一方で、デメリットも確かにあります。

  • 複数使うのに慣れるまでに時間がかかる可能性がある
  • 選ぶプラン、オプションによっては月々の出費が増える(女性はほとんど無料なので使い方次第ですね)
  • 複数登録している男性に見つかってしまうこともある(足跡でバレた!とわかります。私は良いなと思う男性とマッチングできたら、他2つのアプリで条件を絞って検索をかけ、相手が複数登録していないか調べるようにしてます)

婚活初期の私に戻れるのなら、助言したいこと

私の婚活は、PairswithOmiaiの婚活アプリを使った方法もとってはいたのですが、同時に婚活パーティーへも参加していました。

どちらかと言うと
婚活アプリ<婚活パーティー に重きを置いていたのです。

でも、こうすべきだったと今なら言えます。
婚活アプリ>婚活パーティー

婚活初期(2019.1〜9中旬)までの私はこうでした↓

  • とりあえず婚活アプリに登録
  • せっかくアプリに登録してるにも関わらず、メッセージのやりとりが面倒だからという理由で、手っ取り早く出会えて、直接話せる婚活パーティーが良いと思い31回も参加
  • 婚活パーティーは女性は無料招待のものもありますが、基本は安くて1回1500円。中には3000円以上するものも
  • 婚活パーティーで出会えるのは、参加者次第のため、どんな人が来るかは運次第
  • 婚活パーティーで消耗(金銭的にも体力的にも精神的にも)=婚活疲れ

今考えれば、もっと早くから検索で条件も絞れる婚活アプリで好みの人と出会っていれば、

「同じ1時間、2時間の時間の過ごし方が変わっていたのかもない」
「婚活パーティーで出会いたくもない人と出会っている時間があったら、効率よく探せるアプリに力を注げばよかった…そう後悔しています。

31回も婚活パーティーに参加した私ですが、平均2時間のパーティーが多いので単純計算すると…
31回×2時間=62時間


家からパーティー会場まで1時間かかるところが多数だったため、往復2時間と考えると
31回×2時間=62時間

62+62=124時間
合計124時間も費やしてしまったのです。

期間で考えると、2019年1月〜9月中旬までは婚活パーティーばかりに集中していたので、実際はもっと多くの時間をすり減らしていたと思います

この9ヶ月間を婚活アプリに力を入れていれば…効率的に探せたのに😢と本当に後悔しています。

もちろん、質(出会える人のスペック)より量(出会える人数)に価値をおく方もいらっしゃる方と思います。

だけど、数打ちゃ当たる精神で婚活パーティーへ出向いていると、心も体もボロボロになってしまうと思います。

今の私のように、

  • 時間が限られていて、効率よく相手を探したい方
  • リアルで会う前にお顔の印象を知った上で会いたい方
  • メッセージのやりとりを通してお互いの人となりをある程度は確認しておきたい方

は、婚活パーティーではなく断然婚活アプリ!

余談ですが…

高身長(173cm)の私にとって、婚活パーティーで同じくらいもしくはそれ以上の身長の男性と出会えるのは、1会場に1人いればラッキーくらいなもの。

私には、条件で探せる婚活アプリの方が合っていたのに、気づくのが遅かったんです。(実際に、婚活アプリ経由でデートした28人は全員173cm以上の男性です)

まとめ

いかがだったでしょうか。

1年前の私に戻れるのなら
「いますぐ、一つのアプリに縛られず、PairswithOmiaiなど複数登録して、好みの人とどんどんマッチング!フル活用していろんな人とデートすべき!」と助言します。

時間が限られている中で良質な出会いを求めるのであれば、

断然アプリに力を注ぐ
かつ、複数の婚活アプリをフルに最大活用すべきです!!

もし、婚活アプリで迷われている方の背中を押すことができたのなら嬉しいです。

以上、婚活歴1年3ヶ月の28歳OLが愛用している婚活アプリ3選【フル活用すべき理由も解説】でした。