>>アメブロ更新中♡

ロング髪も楽々ブラッシング!WetBrush(ウェットブラシ)の口コミ・レビュー【2年以上愛用】

何年か前になんとなくで買ったブラシ。

でも最近、髪の絡まりが気になるなぁ…気づいたら毛先の枝毛や切れ毛がひどいし。

髪が綺麗な人って、どんなブラシを使っているんだろう。

ウェットブラシが良いって聞いたけど、使っている人の口コミ・レビューを見てみたい…♡

今日は、こんな疑問にお答えします♡

✔️この記事の内容

①ウェットブラシに買い換えた理由【タングルティーザー・無印良品と比較】
②ウェットブラシを使うメリット【レビュー】
 ・絡まった髪を傷つけずとかせる設計が良い【髪の枝毛・切れ毛防止】
 ・面が広いから素早く髪をとかせる【ロングヘアも時短】
 ・程よく頭皮を刺激してくれるクッション素材が気持ちいい【頭皮ケアにも○】
 ・濡れ髪に使っても湿気がこもらない設計【清潔・衛生的○】

ウェットブラシは、

  • 普段、髪をストレスなく梳かしたい美髪を目指したい
  • ロングヘアでも忙しくても、スピーディーに梳かしたい
  • 濡れ髪をとかすのにも使いたい
  • 髪をとかしながら頭皮ケアもしたい

そんな欲張りなロングヘアOLさんにおすすめのブラシです❤️

ウェットブラシに買い換えた理由【2大ブランドと比較】

高校生以降〜28歳の今までずっとロングヘアなので、ヘアブラシ”ジプシー”だった私ですが、

ウェットブラシに出会う前までは、タングルティーザー。その後、無印良品のブラシを使っていました。

両者とも良い商品ではあったけど
ちょっとだけ、気になることがあって…

①タングルティーザー【メリット・デメリット】

SNSでも度々取り上げられるタングルティーザー。

特に10〜20代の一定層に人気がありますよね✨

私も2〜3年前、バラエティショップPLAZA(プラザ)で購入しました!色はショッキングピンクです💓

絡まらずにスッと梳かせるのと、コンパクトなのは良かったのですが

  • クッション素材ではなく、プラスティック製
  • ブラシの先っぽが頭皮に当たるとちょっと痛い
  • 少し安っぽさがある
  • コンパクトだが、ロングヘアの私には使いにくい

タングルティーザーは、持ち手がないブラシ。ブラッシングするときに、腕を上〜下まで動かさなければならないのが若干、不便だなぁと思っていて使わなくなってしまいました。

髪が長いと、ブラッシングするだけでも大変なんですよね💦

②無印良品の木柄頭皮ケアブラシ【メリット・デメリット】

こちらは、地元の無印良品店で買いました!

頭皮ケアに特化したブラシで、確かにクッション性が高く、頭皮に当てるとほどよく刺激されて気持ち良い。


だけど…

  • 木製だからお風呂で使えない
  • 濡れた髪に使うと木に水が侵食して少しずつ劣化
  • 耐久性を考えると、んー…正直、微妙。

お部屋で使う分にはすごく良いアイテム。だけど、お風呂で使えないのが残念…😂

どちらも、ちょっとずつデメリットを感じていたので使わなくなってしまい、色々探した結果たどり着いたのがウェットブラシでした!

ウェットブラシは、先ほどのデメリットを解消してくれたブラシです!

絡まった髪を傷つけずとかせる設計が良い【髪の枝毛・切れ毛防止】

ウェットブラシは、絡まってしまった髪・濡れ髪も簡単にといてくれるからすごく楽!

絡まらず、傷つけずに梳かしてくれる理由は、独自のピン「IntelliFlex® (インテリフレック)」です!

↓こんな風に、グイングインと曲がる柔軟性の高いピン。

私は2年以上ウェットブラシを使ってますが、折れる気配が全くない!耐久性も高いようです♡

余計な力をかけずに梳かせるので、絡まっていた髪を傷つけることなく整えてくれます!

絡まった髪を無理に梳かすと枝毛・切れ毛の原因になるけど、ウェットブラシはその心配もなしです♩

面が広いから素早く髪をとかせる【ロングヘアも時短】

通常のブラシよりもかなりワイドなので、一度にたくさんの髪をキャッチしてくれます❤️

極端にいうと…

①②耳より前の右・左、③④耳より後ろの右・左。

この4ブロックを4回で梳かすことができるので、めちゃめちゃ時短できます!

ウェットブラシ公式HPで調べたところ、

縦24.5cm、横8cm、高さ3cm!
かなり大きく見えますが、手と比べるとこのくらい↓

軽くて持ちやすいハンドルが気に入ってます♡

ちなみに、髪をとかす時って、みなさんどうしてますか?

ロングヘアの方は特に、絡まらないように…と

まず毛先をとかす
  ↓
髪の中間〜下をとかす
  ↓
頭皮〜下までとかす

こんな順番で梳かしていませんか…??

髪の絡まりが気になる毛先部分から梳かし、徐々に上から下へと移動させていくのが、髪を傷めずにとかす正攻法ですよね!

ですが、ウェットブラシは独自に開発された IntelliFlex® (インテリフレック)というピンの働きで、髪の根元からしっかり毛流れを整えてくれるから、素早く髪を梳かしたい人にはもってこいのアイテム!

ロングヘアの私でも頭皮から梳かしても絡まりません♡

小さなブラシはもちろんコンパクトで良いんですが、その分梳かす回数も多くなるので、ロングヘアの方には不向きかなぁ。持ち運びに向いてますね!

お家に置いとく用には、ウェットブラシくらい大きいブラシがおすすめです♡

程よく頭皮を刺激してくれるクッション素材が気持ちいい【頭皮ケアにも◎】

ウェットブラシには、頭皮を傷めない柔軟なクッション素材が施されてます!

「ウルトラソフトポリティップス」というふっくら柔らか素材のクッションと、「IntelliFlex® (インテリフレック)」と呼ばれるピンとの相乗効果により、ほど良い刺激を頭皮に与えてくれるから、気持ちいい♡

美容師さん曰く、頭皮ケアを気にし始めるのって30〜40代になってからが大半だそうですが、それではもう遅いそう…

頭皮ケアは20代後半からどんどんやっていくのが、5年後、10年後も綺麗な髪でいるための秘訣かもしれないですね♡

濡れ髪に使っても湿気がこもらない設計【清潔・衛生的○】

これは私が、ウェットブラシを買う最終的な決め手になったポイントです!

というのも…

お風呂の中使いたくて…!

トリートメントの美容成分を髪全体(頭皮にはつけないけど)に行き渡らせるのにどうしても、水洗いできるものが欲しかったんです❤️

だから…ウェットブラシに決めました!!

無印良品のブラシのように木製だと、お風呂の中で使えないし劣化の原因になるけど、

ウェットブラシは、後ろ側に「エアーホール」という通気穴が配置!

お風呂から上がって濡れた髪に使ってもブラシに湿気がこもらないので、清潔。

水洗いできるのでお手入れも楽々です♡

タオルドライした後、髪の流れを整えずにドライヤーを当てるのは髪の絡まりの原因になるけど、頭皮から毛先まで綺麗に髪の流れを整えられるウェットブラシを使うと、ドライヤー後も毛流れの整った綺麗な髪を保てます♩

WetBrush(ウェットブラシ)はどこで買える?

ウェットブラシは、Amazon・楽天で購入できます!

Amazon

楽天市場

いかがだったでしょうか♡

長年使っているヘアブラシを買い換えようかなと思っている方の参考になれば嬉しいです💓

以上、「ロング髪も楽々ブラッシング!WetBrush(ウェットブラシ)の口コミ・レビュー【2年以上愛用】」でした!