二重埋没

【湘南美容】二重埋没カウンセリング〜オペ当日の流れ+準備・持ち物まとめ

2021-11-30

 

・湘南美容外科の二重埋没カウンセリングって、先生からどんなこと聞かれる?

・オペ当日はどんな感じで進むのか知りたい。

・カウンセリングに行く前に準備しておくことがあったら教えてほしい。

 

今回は、湘南美容外科のカウンセリング・オペを検討している方の悩みを解決できる、実体験のレポ記事を書きました!

 

この記事を読めば、カウンセリング〜オペ当日の流れ、準備すべきものが分かり、落ち着いて受けることが出来るはずです。

 

もしあなたが湘南美容クリニックの二重埋没のカウンセリングを検討しているのであれば、ぜひ最後まで読んでいってください。

 

この記事を書いている私は、1ヶ月前に湘南美容外科で二重埋没の手術をしました。

術式は、クイックコスメティークダブルNEOです。

初めての整形。たしかにカウンセリングは不安だったし、オペも怖かったです。

でもしっかり事前準備をしていたので落ち着いて手術を受けることができました。無事に成功し、理想の二重になれて大満足です。

nana(なな)

 

» 湘南美容クイックコスメティーク・ダブルNEOを見てみる

※ 年末年始・春休みは予約が殺到するので、早めの予約がおすすめです!

 

湘南美容の二重埋没レポ【大まかな流れ】

 

前提として

  • 湘南美容外科で、二重埋没のカウンセリングを2件予約。(10月上旬と下旬)
  • 1件目のカウンセリングを受けた時点で、すでに2件目のカウせ予約済み。
  • 2件目のカウンセリング当日に、即日オペを決めました。

 

大まかな流れは、以下の通り。

  1. 10:00〜 受付
  2. 10:35〜10:50 先生とのカウンセリング・シュミレーション
  3. 11:00〜11:20 カウンセラーさんとのカウンセリング
  4. クレンジング・洗顔・体調確認・カルテ写真撮影
  5. 12:15〜 一時外出
  6. 13:45〜 病院に戻り、待合室で待機
  7. 14:15〜 手術室で待機
  8. 手術スタート
  9. 15:15 手術終了!帰宅

 

では、時系列順にカウンセリング〜オペ当日の流れを解説していきます。

 

湘南美容の二重埋没カウンセリングの流れ

 

受付(10:00〜)

 

湘南美容クリニックの中でも、二重埋没が上手で有名な先生が在籍している、都内の病院に行きました。

 

» 【湘南】二重で人気の先生6人を見てみる

 

受付で「10時から二重埋没のカウンセリング予約をしている◯◯です」と名前を伝えます。番号札を渡され、待合室のソファに座って待機。

 

平日の午前中でしたが、すでに10人前後は待っていましたね。
nana(なな)

 

待合室にあるテレビを見たり、症例写真を見返したり、カウンセリングで先生に何を伝えるか確認しながら、呼ばれるまで待機していました。

 

 

先生とのカウンセリング・シュミレーション(10:35〜10:50)

 

カウンセラーさんに、番号と名前を呼ばれ、先生がいる部屋へと案内されました。

 

ここからは、会話形式で書いていきますね!

 

(実際の会話はもっと長いですが、ポイントを絞って書いていきます)

 

少し前に◯◯先生のカウンセリング受けられたんですね。

何かわからないこととかありましたか?

 

いえ、丁寧に説明いただいたので特にないです。
nana(なな)

 

希望のデザインを教えていただけますか?

 

写真を2枚ほど見せて、

こんな感じの平行二重になりたいと思っていて。

左目だけ薄い二重線が入っているので、その線より2〜3ミリくらい広い二重がいいなと思ってます。

nana(なな)

 

この症例写真だと、2人とも目頭側が広いので、今の目の状態だと全く同じにはならないですね。

この目になりたいかどうか、この二重幅になりたいかどうかで、必要な施術方法は変わってきます。

 

補足ポイント

私が希望したデザインの症例写真は、平行二重、目頭側が広く目が大きかったです。

しかし、私の元の目は蒙古襞が少しあったので、症例写真のような目になりたい場合は、目頭切開も検討するとよいとのお話でした。

 

この目になりたいというより、この(症例写真のような)二重幅になりたいので、そこは全然気にしないです🙆‍♀️
nana(なな)

 

〜  〜  シュミレーションを繰り返す  〜  〜

 

・・・良い感じです✨
nana(なな)
今の左目の薄い二重線より、2ミリ広くなりますね。

 

びっくりするほど丁寧にじっくり時間をかけてシュミレーションをして、デザインを決めていただき、安心しました✨

そのおかげで、もうこの時点で「先生にお願いしたい!」という気持ちが高まっていきました💓

 

カウンセラーさんとのカウンセリング(11:00〜11:20)

 

先生とのカウンセリングが終わり、待機室に戻ります。その後すぐにカウンセラーさんにカウンセリング室に案内されました。

 

カウンセリングと説明いただいた内容は、以下の通り。

 

オプションって、なんだかんだ色々と上乗せされて、押し売りされそうで怖い🤣

 

たしかに、営業されるイメージありますよね。

でも押し売りなどはなかったですよ🙆‍♀️

「削っていただいても大丈夫です」と言ってくださる方で安心しました!

nana(なな)

 

カウンセリングが終わった段階で、「先生にお願いしたい!」と思い、当日空きがあったため、即日オペすることになりました。

 

 

湘南美容の二重埋没オペの流れ

 

ここからは、二重埋没の手術の流れを解説します。

 

クレンジング・洗顔・体調確認・カルテ写真撮影

 

クレンジングと洗顔をするよう案内され、その後、看護師さんから体調確認の問診、カルテ写真撮影を受けました。

 

ここで、痛み止め1錠を飲みました。

 

一時外出(12:15〜)

 

お昼ごはんを食べに、一時外出しました。

 

日焼けしたくなかったのでカウンセラーさんに確認して、日焼け止めを塗って外出しました。

 

近くのスタバでランチ💓

 

余裕をもってお昼の時間を確保していただき、すごくありがたかったです。
nana(なな)

 

戻り時間まで1時間以上あったので、気持ちを落ち着けかせることが出来ました。

 

病院に戻り、待合室で待機(13:45〜)

 

14:15から手術開始予定で、13:45には戻るよう言われていたので、ランチを終えて病院に戻り、待合室で呼ばれるのを待ちます。

 

10時は10人前後でしたが、この時間帯になると待合室のソファはほぼ満席状態になっていました。

 

手術室で待機(14:15〜)

 

手術開始の予定通り、14:15に手術室に案内されました。

 

看護師さんから髪の毛を覆うヘアバンドを渡され、被った状態で椅子に座って待機していました。

 

看護師さんが来て、手術の準備(14:25〜)

 

10分ほど待っていると、看護師さんが来て手術の準備を始めます。

 

仰向けの状態でベッドに横になり、笑気麻酔のチューブを、鼻に突っ込まれ、手足は、テープで固定されます。

 

鼻から笑気麻酔が流れてくるんですが、

あれ・・・?!全然、ふわふわっとした感じがない🤣
nana(なな)

 

そこで「もう少し強めにお願いします」とお願いしたのですが、元からお酒が強かったせいか、全然効いてる気がしなかったのですが諦めました😅

 

最初よりは笑気麻酔が効いてきたなぁ〜と思っていると、執刀医の先生が部屋に入ってきて、もう一度、二重幅のデザインの確認を行いました。

 

手術スタート

 

いよいよ、手術スタート!!

 

まぶたをひっくり返され、局所麻酔の注射を打たれます💉

 

この注射が、正直めちゃめちゃ痛かったです😂チクッ程度ではなかった・・・

痛すぎて涙がボロボロ流れました。

でも、綺麗な二重のため!と思ったら我慢できないほどではなかったです🙆‍♀️

nana(なな)

 

お酒も強い方だからか、笑気麻酔が効いてる感じがありませんでした。よく言われる「ふわふわとした感じ」もほぼなく、普通に意識があり、全身に力が入ってるのもわかりました💦

 

(もともと、力みやすいタイプなので仕方ないです)

 

意識があったので、手術室にある丸い大きな照明器具の下の方を、ずーーっと目を逸らさず見ていました。

 

ポイント

埋没手術中は、目線を下にすることによってダウンタイム(腫れ・むくみ・内出血など)を短くすることが出来ます。

実際にこの方法を行い、手術開始〜終了まで下を見ていたおかげもあって、内出血は全く出ませんでした🙆‍♀️

参考:二重整形・埋没法 手術中に〇〇するだけでダウンタイム(腫れ・内出血)が短くなる!!

 

途中、糸でまぶたを引っ張られて痛かったです😭

 

でも、綺麗な二重になるため!!と思っていたので我慢でき、執刀医の先生の腕やデザインの高さを信頼していたため、安心してお任せすることが出来ました。

 

手術終了(15:15〜)

 

手術が終わって、手鏡で目を見てみると「めっちゃくっきり二重!腫れてる!!でも嬉しい!」という不思議な感覚でした。

 

すぐ部屋にある時計をみると、15:15。

 

ちょうど手術室に入ってから1時間経過です。

 

16時くらいには終わると言われていたので、予定より早く終わって助かりました。その後、お手洗いに行き、日焼け止めだけサッと塗って、帰宅です。

 

手術前は怖かったし、手術中は麻酔注射が激痛でしたが、終わってみるとあっさり。笑
nana(なな)

 

 

湘南美容のカウンセリングまでに準備すべきこと3つ

 

カウンセリングでは、執刀医の先生に出来る限りスムーズに、わかりやすく自分の希望を伝えることが非常に大切です。

なぜなら、その日の混み具合・先生のオペ状況によって、カウンセリングをとれる時間が変わるからです。

 

nana(なな)
湘南美容の二重カウンセリングは2回行ったのですが、1回目は5分程度。2回目は15分でした!

なので、短い時間の中でも自分の希望をスムーズに分かりやすく伝えることで、より良いカウンセリングとシュミレーションが出来ると思います。

 

以下3つを用意していくことで、2回の湘南美容クリニックのカウンセリングスムーズに希望を伝えることができ、シュミレーション通りの理想とする二重幅にしてもらうことができました。

 

二重埋没カウンセリングのポイント3つ

  • 希望デザインの写真をスマホのメモ帳に貼り付けておく
    カウンセリング時に、すぐ執刀医の先生に見せられるよう準備しておくと良いです。
  • 平行二重、末広二重かを決めておく
    カウンセリングに行く前に、しっかり自分がなりたい目の形・二重幅を細かく言語化しておくと当日慌てずに済みます。
  • 逆に、好みでないデザインの写真も用意しておく
    希望のデザインだけでなく、なりたくない二重幅デザインの写真も見せるのも良いです。

 

 

» 【無料】湘南美容クリニックのカウンセリングを予約する

※ 年末年始・春休みは予約が殺到するので、早めの予約がおすすめです!

 

二重埋没オペ当日に持って行くと安心なもの5選

 

術後は、どれくらい腫れるか、どれくらい内出血が出るかはわからないので、以下5つを持っていくと安心です。

 

帽子

電車や徒歩で帰る予定の方は、帽子があると安心です。ダウンタイム中も、ふらっと買い物に行く時も顔まわりを隠せるので、重宝してます。

 

メガネ

メガネは一番助かりました!

二重線にメガネの上の縁を合わせると、埋没後の腫れやむくみ・食い込み感を隠せます。

術後も常にかけてましたが、一切バレずにダウンタイムを終えることができました。

 

日焼け止め

紫外線対策には必須アイテム。

 

アイブロウ

術後、アイメイクするのは怖かったので、アイブロウだけは持っていきました。

 

コンシーラー

万が一、内出血がひどかった場合、コンシーラーがあると隠せるので安心です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

初めての整形は、カウンセリングだけでも身構えてしまいますよね。

 

でも、しっかり事前準備をしていけば落ち着いて受けることができます。希望の二重デザインを先生に伝えることができますし、そうすれば理想の二重に近づくことができるはずです💓

 

二重埋没を検討している方は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

 

» 【無料】湘南美容クリニックのカウンセリングを予約する

※ 年末年始・春休みは予約が殺到します。早めの予約がおすすめです!

 

紹介希望の方はこちら

 

  • 私が二重埋没をお願いした執刀医の名前を知りたい方
  • 湘南美容クリニックの友達紹介希望の方

 

私のLINEを友だち追加していただき、『湘南美容クリニック 二重 紹介希望』とだけ送ってください💓

紹介利用に必要な情報を返信いたします。

また紹介される側(あなた)の個人情報は、紹介者(私)には通知されませんのでご安心ください。

ご質問などあればお気軽にどうぞ✨

 

  • この記事を書いた人

nana(なな)

30歳 web系フリーランス。 2021年11月末から仮想通貨でガチホ投資を開始。知識0から暗号資産ブログをスタートし、3週間で収益化。 ブログで月1万円稼ぐ方法、リアルな運用実績を発信。

-二重埋没