暗号資産の始め方

【損してない?】ビットコイン購入にかかる手数料の罠【◯万円も違う】

 

この前、コインチェックで口座開設した後『【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】』の記事を読みました!

販売所と取引所だと、手数料が違うらしいけど、実際どれくらいの差になるの?

 

本日はこんな疑問にお答えします!

 

「販売所」と「取引所」ってなんか似てる。

どっちで買っても、たいして手数料は変わらないでしょ?

・・・って私も、最初は思ってました😅

 

しかし、実際に比べてみると全然ちがうし、

これを知らずにビットコインを買いつづけていると、あなたの資産が◯万円も減ってしまう危険性があります。

 

逆に、本記事の内容は、利益に大きな差が生まれる基礎知識なので、最後まで読んでいってください!

 

ということで、本日は「販売所」と「取引所」の違い、どれくらい手数料に差があるのか?を比較していきたいと思います。

 

本記事の内容

  • 「販売所」と「取引所」の違いとは?
  • 「販売所」と「取引所」のメリット・デメリットを比較
  • 【知らなきゃ損】手数料の差はどれくらい?

 

それでは行ってみましょう!

 

「販売所」と「取引所」の違いとは?

 

両者どちらも、仮想通貨(ビットコインなど)を買う時に使う場所のことです。

それぞれ一つずつ、わかりやすく解説していきますね!

 

注意

よく混乱しやすいのが「取引所」という言葉。

コインチェックビットフライヤーGMOコインのような「取引所事業者」とは違う意味を持ちます。

(「取引所事業者」を「取引所」と略されることが多いので、混乱してしまいますよね。)

一般的に、取引所事業者のなかに、仮想通貨を買える2つの場所(「販売所」と「取引所」)が存在します。

 

販売所とは?

 

ユーザーと販売所の間で、売買するところ。

イメージはこんな感じ。

 

仮想通貨_販売所のしくみ

 

 

取引所とは?

 

一方、「取引所」はユーザーとユーザーの間で、売買するところです。

その際、取引所を経由します。

 

イメージはこんな感じ。

 

仮想通貨_取引所のしくみ

 

 

「販売所」と「取引所」のメリット・デメリットを比較

 

それでは、両者のメリット・デメリットを比較してみましょう!

 

販売所のメリット・デメリット

 

メリット

  • 初心者にもわかりやすい、かんたんに買える
  • 各コインの価格を決めている事業者との取引なので、その値段ですぐに売買できる

デメリット

  • 手数料が割高
  • 買いの価格と売りの価格の差(スプレッド)が大きい

 

取引所のメリット・デメリット

 

メリット

  • 販売所より手数料が安い!!

デメリット

  • 買いたい、売りたいタイミングですぐ取引が成立しない
    ユーザー同士で、売りたい価格・買いたい価格がマッチすれば成立
  • 「販売所」と比べると、操作がややむずかしい

 

3つのポイントで比べてみた

 

手数料・取引の成立・操作性

この3つの観点で比べると、以下のとおり。

 販売所取引所
手数料×(高い)◎(安い。コインチェックは無料)
取引成立◎(提示価格で、確実に成立)◯(価格がマッチすれば、成立)
操作◎(かんたん)◯(販売所と比べると、やや難しい)

 

補足:「取引所」の取引成立について

少し補足すると、相場の価格より安すぎる金額で買おうとしない限り、取引は成立します◎

逆に言えば、指値注文で、相場より安い金額で注文を入れておくのもありです🙆‍♀️

そうしておくことで、「市場価格」が「注文金額」まで下がったら、自動で取引が成立します。つまり、希望の安い価格で買えるということ!

「現在の価格で買う方法」(成行注文)に慣れたら、「指値注文」もやってみましょう!

 

指値注文で買う方法は『【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】』の記事で、くわしく解説してます。

 

【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】

続きを見る

 

【知らなきゃ損】手数料の差はどれくらい?

 

「販売所」と「取引所」の違いは、大枠わかった! でも、実際どれくらいの差があるの?

 

ということで、

nana(なな)
12月16日(木)13時現在の1BTCあたりの価格を比べてみました!

 

 

「販売所」1BTC=5,753,184円

 

「取引所」1BTC=5,580,955円

 

なんとその差、172,229円!

 

 

「いや、でもこれ大きい額を買う人だけでしょ?」と思う方もいるかもですが、

1BTCも買わない、0.01BTCなど、小数点単位から買う私たちにとっても、見逃せないのです。

 

例えば、0.01BTCを買った場合

  • 「販売所」だと、約57,531円
  • 「取引所」だと、約55,809円

 

 

手数料の差!なんと1,722円!

 

nana(なな)
ちょっと豪華なランチ食べれてしまう値段ですよ・・・😨

 

もし、この手数料の仕組みを知らないまま、ちょこちょこビットコインを買い増ししてたら・・・

自分の資産が、何千、何万と失ってしまいかねませんね。

 

でもこの記事で、「販売所」「取引所」の手数料の差を知ったみなさんは、もう大丈夫🙆‍♀️

 

「今まで販売所から買ってた・・・😰」という方は、「取引所で買う!」と頭にすり込んでおきましょう!

 

ちなみに、コインチェックだと「取引所」の手数料は無料ですよ✨

 

ビットコインを買うなら取引所手数料0円の「コインチェック」がおすすめ!

公式サイトCoinCheck(コインチェック)公式サイト
銘柄数17種類
取引所手数料無料
販売所手数料無料(手数料相当額 0.1〜5.0%)

 

ビットコインを安く買いたいなら、『コインチェック』がおすすめ!

 コインチェックがおすすめの理由3つ

  • 初心者にも使いやすいスマホアプリ
  • ビットコイン取引所手数料が無料0円!
  • 大手ネット証券マネックスグループの運営で、セキュリティが安心
  • 国内最大級の取り扱い通貨数

上記の3つの理由から、コインチェックをおすすめします✨

 

nana(なな)
私も『コインチェック』で仮想通貨デビューしました!現在、スポット買いしたビットコイン6桁を順調にガチホ運用しています!

 

初めての方でも操作しやすいスマホアプリのため、ダウンロード数は国内 No.1を誇っています!

(2021年上半期国内仮想通貨取引アプリDL数No.1!)

 

 

»【無料】コインチェックを開く

 

まとめ

 

今回は、仮想通貨の「販売所」「取引所」の仕組みの違い、メリット・デメリット、手数料の差について解説しました!

 

「手数料なんて、大したことないでしょ〜」と軽くみられやすいですが、ちりつもで数千、数万円と損失は膨れ上がっていきます。

そのお金は本来、投資にまわせたはずのお金です。

 

大切な資金を失ってしまうのはすごく勿体無いので、必ず「取引所」を使うようにしましょう💓

 

「取引所」でビットコインを買う方法は、以下の記事でていねいに解説しているので、ぜひ見ながら買ってみましょう✨

【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】

続きを見る

 

まだ口座開設していない方は、「取引所」の手数料が無料のコインチェックがおすすめ

やり方が不安な方は、以下の記事、39枚の画像をつかって口座開設の方法を説明しているので、参考にしてください🙆‍♀️

【完全無料】コインチェックで口座開設する3つの手順【超初心者向け】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

nana(なな)

手取り16万の元金融OL→web制作フリーランスから、労働卒業したブロガー&マーケター。 2021年11月末から仮想通貨でガチホ投資を開始。知識0から暗号資産ブログをスタート。初月3万円→累計360万円達成。ブログ×Brainで最高月商470万。 「会社やクライアントに縛られず、好きな時に好きな場所で自由に稼ぐ人を増やす」が理念。 ブログ×自社商品で稼ぐ方法、リアルな運用実績を発信。

-暗号資産の始め方