ブログの稼ぎ方

【最新!GA4対応】WordPressでグーグルアナリティクスを設定する方法3ステップ

2022-10-26

 

この記事を見て、WordPress開設までできました!

Googleアナリティクスを入れたいけど、どうやって設定すればいいの?

最新の方法で教えてください!

 

今回は、WordPressにグーグルアナリティクスを設定する最新の方法を解説していきます✨

 

現在、Googleアナリティクスには、2種類あります。

  • ① Googleアナリティクス(GA4):アナリティクス(2020年10月リリース)
  • ユニバーサルアナリティクス:アナリティクス

この記事で解説するのは、①・② の2つ同時に登録する 最新の方法です☺️

 

アナリティクスの設定方法は、導入してるテーマによって異なるので、

今回は2パターン

  • 有料テーマ:AFFINGER(アフィンガー)の場合
  • 無料テーマ:Cocoon(コクーン)の場合

に分けて解説していきますね✨それでは行ってみましょう!

 

Googleアナリティクスの設定【3ステップ】

 

アナリティクスの設定って、むずかしそ〜

と思ってる方、多いと思うんですが、実際やってみると難しくないので安心してくださいね☺️

 

この記事のステップ通りに進めれば、迷わず設定完了できますよ🙆‍♀️

 

手順は、以下3ステップです。

  • ステップ①:Googleアナリティクスに登録しよう
  • ステップ②:WordPressでトラッキング設定しよう
  • ステップ③:Googleアナリティクスで確認してみよう

 

それでは、順番に解説していきますね!

 

ステップ①:Googleアナリティクスに登録しよう

 

では早速、「Googleアナリティクス公式ページ」にアクセスしていきましょう!

 

Googleアナリティクス

 

↑ 上のボタンから公式ページに飛べます✈️

 

ログイン画面に切り替わるので「メールアドレスor電話番号」を入力し、「次へ」をクリックしましょう。

Googleアカウントを持っていない場合

→ 左下の「アカウントを作成」ボタンを押して、アカウント作成をしてください☺️

 

ログインできたら、トップページが開かれるので、「測定を開始」をクリックします。

(※ 開かれない場合は、コチラからアナリティクスのトップページに飛んでください)

ページのデザインや、ボタンの文章が変わる可能性もありますが、似たようなボタンを探してください☺️

 

すると、アカウント設定の画面になるので、

「アカウント名」を入力 → すべて ✔︎ を入れ → 「次へ」をクリックしましょう。

 

次に、プロパティの設定画面になったら、

「プロパティ名」に「ブログのタイトル」を入力→ 3ヶ所「日本」に変更。

「次へ」は押さないで「詳細オプションを表示」をクリックしましょう!

 

詳細オプションをクリックしたら、以下のページが開かれます。

 

画面右側のボタンを ONにして → ② ウェブサイトのURLに「ブログURL」を入力。

③ Googleアナリティクス4とユニバーサルアナリティクスのプロパティを両方作成する をONに。

最後に、④ 「次へ」をクリックしましょう!

③の設定ONにすることで、最初に説明した

  • ① Googleアナリティクス(GA4):新アナリティクス(2020年10月リリース)
  • ② ユニバーサルアナリティクス:旧アナリティクス

2つ同時に作成できますよ☺️

 

「次へ」のボタンを押したら、ビジネスの概要ページが開かれます。

下記画像と同じように、業種・ビジネスの規模・利用目的 に ✔︎ を入れていきましょう!

✔︎ を入れたら「作成」をクリック。

 

すると、Googleアナリティクス利用規約の画面が出るので、

① 日本 を選択 → ② 同意に ✔︎ を入れ、③ 下方向にスクロールしましょう!

 

スクロールすると、2つ目の同意項目があるので ✔︎ を入れて、「同意する」をクリックします。

 

すると「ウェブストリームの詳細」の画面が開かれます。

このページに、WordPressブログに埋め込む「Googleアナリティクス」の「ID or タグ」がありますよ☺️

 

nana(なな)
この画面が出れば、ステップ①:Googleアナリティクスに登録 は完了です☺️

 

この「ウェブストリームの詳細」画面は、ステップ②で使います。

必ず、開いたままにしておいてください🙆‍♀️

 

 

間違えて、ページ切り替えちゃった💦

 

という方は、以下の方法でもう一度、開いてみてください☺️

 

ステップ②:WordPressでトラッキング設定しよう

 

ステップ②では、WordPressの管理画面を開き、トラッキング設定をしていきます。

 

nana(なな)
トラッキング設定とは、ブログに訪れたユーザーの行動を、追跡する設定のことですね!

 

この設定で、WordPressとGoogleアナリティクスが連携し、アクセス解析できるようになりますよ✨

 

導入テーマによって、設定方法が異なるので2パターンに分けて解説していきますね!

↑ 上のリンクをクリックすると、該当箇所に飛べますよ✈️

 

AFFINGER(アフィンガー)でトラッキング設定する方法

 

まず、アフィンガーでの設定方法について解説していきます。

 

ステップ②で開いたままにしておいた、Googleアナリティクスの「ウェブストリームの詳細」画面を開きます。

開いたら、画面右上の「測定ID(G-◯◯◯)」をコピーします。

※ コードの右側をクリックすると、コピーできますよ🙆‍♀️

 

 

コピー出来たらWordPressにログインして、管理画面を開きます。

 

開いたら、画面左下「AFFINGER管理」をクリック → 「Google・広告 / AMP」をクリック。

「アナリティクスコード」に、先ほどコピーした「G-◯◯◯」をペースト。

最後に「Save」をクリックで変更を保存したら、完了です✨

 

設定が完了したら、

» ステップ③:Googleアナリティクスで確認してみよう

👆 リンククリックで、該当箇所に飛べます✈️

に飛んで、最後のステップを進めていきましょう!

 

Cocoon(コクーン)でトラッキング設定する方法

 

ここでは、コクーンでの設定方法について解説していきます。

 

ステップ②で開いたままにしておいた、Googleアナリティクスの「ウェブストリームの詳細」画面を開きます。

開いたら、画面下の「タグの実装手順を表示する」をクリックします。

 

すると、実装手順のページが開くので、①「手動でインストールする」をクリックし、

② 四角「⬜️」マークをクリックし、Googleタグをコピーします。

 

コピー出来たらWordPressにログインして、管理画面を開きます。

 

開いたら、まずテーマ「Cocoon(コクーン)」を有効化していきます。

画面左の ①「外観」をクリック → ② Cocoon Childの「有効化」をクリック。

ここで、有効化するのは「Cocoon Childです!

誤って「Cocoon」を有効化してしまうと、テーマのバージョンUPの際に、データが吹っ飛んでしまいます。

必ず「Cocoon Child」の方を有効化しましょう🙆‍♀️

 

下の画像のように「有効:Cocoon Child」と表示されれば、OKです!

 

次に、①「Cocoon設定」をクリックし、②「アクセス解析・認証」をクリックします。

 

下へスクロールしていくと、ヘッド用コードを入れる部分が出てくるので、

①「ヘッド用コード」に、先ほどコピーしておいた「Googleタグ」をペーストし、

② 「変更をまとめて保存」をクリックしたら、完了です✨

 

もし万が一、設定変更が出来ない場合は、 サーバー「ConoHa WING(コノハウィング)」の設定を、一時的に変更してみてください!

※ 別サーバー契約で、不具合が出た場合は「サーバー名 + Googleアナリティクス + 設定」などと調べてみてください。

 

↓ ConoHa WING 設定変更のやり方はコチラ

 

設定が完了したら、最後のステップ「③:Googleアナリティクスで確認してみよう」を進めていきましょう!

 

ステップ③:Googleアナリティクスで確認してみよう

 

ステップ②の設定を終えたら、実際にGoogleアナリティクスで、確認してみましょう!

 

ステップ①で、2種類のアナリティクスを作成してきました。

しかし、現時点では新しい(Googleアナリティクス=GA4)はまだ未完成で、仕様変更の対応が追いついていない状況です。

現在は、旧アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス=UA)を使うのが、主流!

 

なので今回は、旧アナリティクスで確認する方法を解説していきますね☺️

 

nana(なな)
私も数年前から今でも、旧バージョンを使ってますが、問題なく使えていて、収益もあがっていますよ✨

 

まず、アナリティクスの画面左上をクリックします。

 

すると、作成した新旧2つのアナリティクスが、反映されているのが確認できます!

 

次に、プロパティとアプリの欄にある①「UA-◯◯◯(旧アナリティクス)」をクリックし、

ビュー欄にある②「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。

 

これで、旧アナリティクスのホーム画面に切り替わります☺️

もしアクセスがあれば、画面右側(ブルーのところ)に数字が反映されてるはずですよ🙆‍♀️

 

Googleアナリティクスで見るべきページ4選

 

ここまで、Googleアナリティクスの設定方法を見てきました。

しかし、

詳しいアクセスを確認するときは、どのページを見たらいいの?

と迷う方がたくさんいると思います😌

 

nana(なな)
ちなみに私が使い始めた当初は、登録できたものの、丁寧な説明がなく…。

しばらく使い方を知らないままだったので、苦労しました😅

 

そこで、ブログ初心者さんが最低限、見るべき4画面を紹介します!

アナリティクスは見れる項目がとても多いのですが、最初は4画面で十分ですよ☺️

 

実際、私も普段この4画面くらいしか見ません😌

それでは1つずつ解説していきますね!

 

① 現在、見ている人数・ページを確認しよう!【リアルタイム - コンテンツ】

1つ目は、リアルタイムにブログを見てくれている「人数」「ページURL」「ページ名」がわかるページです。

開く方法:左側の「リアルタイム」→「コンテンツ」をクリックで見れますよ☺️

 

TwitterやInstagramなどSNSで、記事URLをシェアしたあとすぐに、どれくらいの人が見に来てくれているか?

反応がいいかどうか?を確認することが多いです☺️

 

② 現在、見ている人の「アクセス経路」を確認しよう【ユーザー - 概要】

2つ目は、リアルタイムにブログを見てくれている人が、どこから来たのか?「アクセス経路」 がわかるページです。

開く方法:左側の「リアルタイム」→「トラフィック」をクリックで見れますよ☺️

 

③ 期間ごとのユーザー数・PV数などを確認しよう【ユーザー - 概要】

3つ目は、指定した期間ごとユーザー数・ページビュー数(PV数)・平均セッション時間 などがわかるページです。

開く方法:左側の「ユーザー」→「概要」をクリックで見れますよ☺️

 

④ 期間ごとの集客経路を確認しよう!【集客 - 概要】

最後4つ目は、指定した期間における、流入経路ごとのユーザー数 などがわかるページです。

開く方法:左側の「集客」→「概要」をクリックで見れますよ☺️

 

まとめ:グーグルアナリティクスを設定して、ブログ運営に役立てよう!

 

今回は、WordPressでグーグルアナリティクスを設定する方法3ステップと、見るべき4つの画面について紹介してきました!

 

意外とむずかしくなかったですよね☺️

 

ブログを始めたばかりの頃は、記事を書くので手一杯ですよね。

しかし、最初から設定しておけば、いつでもブログの分析ができるようになりますよ!

 

» 「最新!ワードプレスブログの始め方5ステップ」の記事に戻る

 

この記事は、ブログ初期設定の5番目でした!

 

次の6番目「サーチコンソールの設定に進む方は、以下の記事をどうぞ🙆‍♀️

アナリティクスよりも超簡単!わずか5分で設定できますよ✨

【最新!】WordPressでGoogleサーチコンソールを設定する方法3ステップ

続きを見る

  • この記事を書いた人

nana(なな)

手取り16万の元金融OL→web制作フリーランスから、労働卒業したブロガー&マーケター。 2021年11月末から仮想通貨でガチホ投資を開始。知識0から暗号資産ブログをスタート。行動開始9ヶ月で1670万円達成。 「会社やクライアントに縛られず、投資ブログで自由に稼ぐ人を増やす」が理念。 ブログSNSで稼ぐ方法、リアルな投資実績を発信。

-ブログの稼ぎ方