暗号資産の運用実績

【暗号資産ガチホ】ビットコイン運用6週目は-32,832円でした(2022年1月3日週)

2022-01-10

 

2021年11月30日から、コインチェックで暗号資産(仮想通貨)のガチホ投資をしています!

 

ガチホ投資を始めて6週間で、ビットコイン(−32,832円)でした!

 

暗号資産の投資額と評価額の推移

【暗号資産ガチホ】BTC投資 運用実績

ビットコイン保有数:0.04722825 BTC

投資額:260,000円

評価額:227,168円

評価損益:−32,832円

※ 1BTCの価格は、日曜日の終値で計算しています。

 

現在、ガチホ投資 6週間で、32,832円のマイナスです。

 

1月5日から、「550万円台」から「470万円台」に下がったので、マイナスが多くなりました。

 

私は11月30日から仮想通貨の投資を始めましたが、ここまで(470万円に)下がるのは、今回初めて見ました!

もっと言うと、500万円を下回るのも初めて(笑)

 

自前で作ったスプレッドシートの「Rate」の金額を見ると、

私が1BTCいくらの時に買ったのかがわかります(笑)

 

 

上記の表1・2行目にあるように、

6週目は1月6日に、1BTC=5,079,710円のときに、指値ではなく、その場で板取引しました!

ウォレットの中に余っていた日本円と、新たに振り込んだお金を使って

合計62,963円分買い増ししました✨

 

 

先ほどのビットコインのチャートと、私が今回買い増しした金額を見ると、

「507万円で買わずに、もう少し待っていたら、470万円台で安く買えたのに(笑)」

と思う方もいるかもですよね…。

 

たしかに「もうちょっと待っててもよかったかな」と買い増しした2日後(1月8日あたり)くらいから思い始めました(笑)

 

でも、そこで買うのを待って、下がると予想して、予想を当てられるか?と聞かれれば、むずかしいですよね。

 

でも無理だからといって、「予想当てるの難しいから、買わない」ではなく、

私個人的には「自分の納得する金額で、少量ずつ、買い増して、ガチホ」が正解だと思ってます。

 

というのも、長期的な目線で見たら、後悔するほどのことではないと思うからです。

 

「暴落が怖い」という方がいますが、私はそうは思いません。実際に、長いスパンでチャートを見るとわかります。

2018年2月は「76万円」だったのが、2022年1月9日には「480万円台」。

 

その間、暴落、高騰は繰り返してますが、、、

さらに「一時的な大暴落の瞬間」をよーく見比べてみると、「過去の大暴落」より下回ったことは、1度もないことがわかります。

 

 

「その時」「その時」を生きている私たちは、ついつい大暴落に振り回されがちですが

過去5年を振り返ると、ビットコインを売らずに持ち続けていた人は、儲かっていることがわかりますね!

nana(なな)
だから、みんな口々に『ビットコインを買ったらガチホ(長期保有)』というんですね。

 

なので私も3年、5年…いやそれ以上、ずっとビットコインを持ち続けて、淡々と買い増ししていきます🙆‍♀️

 

 

私はビットコインを推してますが、全員におすすめするわけではないです。

というのも、暴落にたえられず、途中で売ってしまい損をする人もいるからですね。

しかし

  • ガチホができる人(簡単に手放さず、長期保有できる人)
  • ビットコインの将来性を信じられる人

上記の方は、投資の1つの手段として「ビットコイン」を選んでもいいのではないかと思います🙆‍♀️

 

日本円の価値がどんどん下がってる今、資産のすべてを円にしておく方がリスクだなぁ〜と思います。

アメリカの有名企業のゴールドマン・サックスによると、「ビットコインはゴールド(金)よりも優れた”価値保存手段”」と言われています。

 

さらに、1月4日には、5年ぶりの円安、1ドル=115円となりましたよね💦

円安というのはつまり、ドルに対して円が弱い状態ということです。

 

例えば、今までは日本円で1000円で買えていたものが、1115円も払わないと買えなくなったということです。

 

なので、円を仮想通貨に変えて、安い今のうちに仕込んでおくのが良いと思ってます。

 

nana(なな)
私はビットコインが今後上がると信じてるので、これからもコインチェックで淡々と買い増ししていきます✨

 

失敗しないビットコインの買い方と運用方法

 

ここからは、ビットコイン投資を検討している方のみ、読み進めてください🙆‍♀️

 

次に、失敗しないビットコインの買い方と運用方法を紹介していきますね。

 

失敗しないビットコインの買い方

 

投資はたしかにリスクはあるけど、出来るだけ損しないように投資していきたいですよね。

失敗しないビットコインの買い方のポイントは2つです!

・販売所ではなく、取引所で買う

・直近の相場を見て、安い時に買う

 

それぞれ解説していきますね。

 

ポイント① 販売所ではなく、取引所で買う

ビットコインを買う時の合言葉は、「販売所ではなく、取引所で買う!」これです。

なぜなら販売所だと、企業に入る手数料(スプレッド)が上乗せされてるので、取引所より高いんですね。

 

販売所・取引所のメリットとデメリットは、こちら。

  販売所 取引所
手数料 ×(高い) ◎(安い。コインチェックは無料)
取引成立 ◎(提示価格で、確実に成立) ◯(価格がマッチすれば、成立)
操作 ◎(かんたん) ◯(販売所と比べると、やや難しい)

 

手数料は圧倒的に、取引所が安いです。

 

例えば、12月の中旬には、

販売所だと 1BTC=5,753,184円

取引所だと 1BTC=5,580,955円

こんなときがありました。その差、なんと17万円。

 

操作はほんの少し手間が増える程度。ぜんぜん難しくないので、必ず「取引所」で買うようにしましょう!

 

販売所と取引所の仕組みについては、以下の記事でくわしく解説してるので、気になる方はチェックしてみてください!

»【損してない?】ビットコイン購入にかかる手数料の罠【◯万円も違う】

【損してない?】ビットコイン購入にかかる手数料の罠【◯万円も違う】

続きを見る

 

ポイント② 直近の相場を見て、安い時に買う

 

相場観を見ずに買ってしまうと、もしかしたら高騰している時の値段で買ってしまう恐れがあります。

nana(なな)
実際、私も第1回目の購入は、1BTC=644万円のときでした😅(11月30日時点)

その5日後には、1BTC=525万円まで下がったので、もう少し相場観をみてから買ってもよかったなぁと思います。

 

 

ただ、いつまでも下がるのを待っていたら、結局買えずに、いつの間にか高騰していた、なんてこともあるので(笑)

「いくらになったら買う!」と自分のルールを作るといいですよ🙆‍♀️

 

買付を半自動化したい方は、「指値注文」がおすすめ!

チャートを四六時中、追っていくのは無理なので😅

指値だったら、希望の価格に下がった時に自動で買付してくれます✨

 

指値注文のやり方は、以下の記事で解説してるので、ぜひ見ながら手を動かしてみてください!

»【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】

【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】

続きを見る

 

失敗しないビットコインの運用方法

 

ビットコインの失敗しない運用方法は、ほったらかし&ガチホ投資です。

 

なぜなら、ガチホは初心者にも優しく、カンタンに出来る投資スタイルだからですね。

ガチホとは?

ガチでホールドするの略です。ホールド(hold)は英語で「所有」という意味。

ガチホ=ガチで保有する=長期投資です🙆‍♀️

nana(なな)
買ったら放置するだけなので、簡単すぎます。

長期的に資産を増やしたいと思っている方にとって、ぴったりの投資方法と言えますね。

 

一方、失敗しやすいのが、短期投資。

というのも仮想通貨の価格は、日々の変動が激しく、たった数時間で高騰や暴落することも多いです。

そんな中、トレード知識0の状態で「今売るべきなのか?」判断するのは難しいですよね。

急落したチャートを見て、慌てて『損切り』をしてしまうと、マイナスを抱える可能性が高いです😱

 

その点、長期投資のガチホであれば、今後さらに価格が上がっていく期待の高いビットコインを保有するだけなので、ほったらかしが可能。

あとは、ちょっと下がったなと思った時に淡々と買い増しして、ガチホしていくのが、安全。続けやすい投資スタイルなのでおすすめです。

 

nana(なな)
高度な投資スキルは持ってないし、短期トレードは、自分には無理。と始めからわかっていたので、この先もやらないですね。

 

リスクが低いガチホ投資、ほったらかしが楽だし、性に合ってる気がします。

 

仮想通貨デビューなら「コインチェック」がおすすめ

 

初めての仮想通貨の投資なら「コインチェック」がおすすめです。

というのも、コインチェックは

  • 初心者にも使いやすいアプリ
  • コインの種類が豊富
  • 大手ネット証券マネックスグループが運営
  • アプリのダウンロード数 国内No.1
  • ビットコイン取引所の手数料が無料

 

大手が運営している安心感がありますし、手数料が0円なので投資コストをおさえられます🙆‍♀️

 

nana(なな)
特に、手数料については、かなりシビアに考えた方が良いです。

 

本来なら投資に回せたはずのお金が、手数料で消えていってしまうのは、非常にもったいないですからね💦

投資はできる限り、コストをおさえていきましょう!

 

そういった意味でも、初心者にはビットコイン取引所の手数料が無料の「コインチェックがおすすめです。

 

大手3社を比べても手数料はコインチェックが安いです。

  取引手数料
コインチェック 無料
ビットフライヤー 0.01 ~ 0.15%
GMOコイン -0.01% 〜 0.05%

 

さらに、コインチェックは使用数もダントツNO.1✨

 

【2021年】みんなが使っている国内暗号資産(仮想通貨)取引所はどこ?お金の知恵袋より引用)

1位:コインチェック(109票)
2位:ビッフライヤー(59票)
3位:GMOコイン(52票)

 

nana(なな)
みんなに選ばれている人気の取引所なので、間違いないですね。

 

いろいろ取引所はありますが、無料で口座を作れます。まずはアプリをダウンロードして使用感を確かめてみてください🙆‍♀️

 

コインチェックの口座開設のやり方は、以下の記事で39枚のスクショ画像をつかって丁寧に解説してるので、ぜひ見ながらやってみてください!

 

»【完全無料】コインチェックで口座開設する3つの手順【超初心者向け】

 

【完全無料】コインチェックで口座開設する3つの手順【超初心者向け】

続きを見る

  • この記事を書いた人

nana(なな)

30歳 web系フリーランス。 2021年11月末から仮想通貨でガチホ投資を開始。知識0から暗号資産ブログをスタートし、3週間で収益化。 ブログで月1万円稼ぐ方法、リアルな運用実績を発信。

-暗号資産の運用実績