暗号資産の始め方

【初心者向け】仮想通貨はガチホが最強な3つの理由・デメリット・税金も合わせて解説!

 

「仮想通貨は、ガチホがいい」ってよく聞くけど…

  • ガチホが最強な理由が、いまいちよくわからない
  • ガチホがおすすめの理由を教えて欲しい
  • 仮想通貨をガチホした場合、税金はどうなるの?

 

本日は、こんなお悩みを解決する記事を書きました!

 

この記事を読んでいるあなたは、「ガチホが最強ってなんで?理由が知りたい」と思っているのではないでしょうか?

 

「ガチホ」とは、仮想通貨(暗号資産)の価格変動を気にせず、ガチで(本気で)、ールド(長期投資・保有)すること。

つまり、

  • 暴落しても「損切り」せず、ガチホする
  • 高騰しても「利確」せず、ガチホする

…というように、何があっても仮想通貨(暗号資産)の未来を信じて、「ガチホ(長期保有)」することで、将来的に大きな利益を期待できる投資手法のことです✨

 

よくある難しいトレード知識やチャート分析は不要。

ガチホは、投資初心者でもカンタンにできる投資スタイルのため、個人投資家の多くが『仮想通貨をガチホ』していきます。

 

この記事では、以下の内容をお伝えしていきます。

本記事でわかること

  • 「仮想通貨は、ガチホが最強」の理由
  • ガチホのメリット・デメリット
  • ガチホにおすすめの銘柄2選
  • ガチホしながら増やす方法3つ
  • ガチホにおすすめの取引所2選

さらに、気になる「ガチホした場合の、税金や確定申告について」もあわせて、網羅的に紹介しています。

 

この記事を最後まで読めば、仮想通貨はガチホが最強な理由がわかり、実行することで、あなたの将来の資産を大きく増やすことができるはずです✨

 

仮想通貨ガチホとは

  • ガチで(本気で)ホールド(長期投資・長期保有)の略
  • 将来、大きな利益を上げる可能性がある
  • 2020年1月から2年間ビットコインをガチホしていたら、資産は6.5倍!
  • 今からでもまだ間に合う(2025年までは買い増し&ガチホが最強)
  • 月1万円の少額投資でもリターンを見込める

仮想通貨ガチホにおすすめNo.1!

\ ガチホは早く始めるほど、資産が増える✨/

コインチェックを見てみる

 

仮想通貨をガチホ(長期投資・長期保有)するとは?

「ガチホ」とは、「ガチで(本気で)ホールド(長期投資・長期保有)」するの略称。

 

仮想通貨(暗号資産)をすぐに売らず、長期にわたって保有しつづけることを指します。

 

したがって、一時的に価格が暴落しても高騰しても、まどわされることなく「もっと上がるまで持ち続けるんだ」という強い忍耐力が必要になります!

 

仮想通貨をガチホするメリット3つ

メリット①:長期的に大きな利益を上げる可能性がある

仮想通貨の価格が比較的安い今のうちに投資し、ガチホしておくことで、将来大きな利益を上げる可能性があります。

 

もし仮想通貨を買ってたら、資産がどれくらい増えていたのか?

見ていきましょう!

 

もしビットコインを買っていたら?

2020年1月に、78万円分のビットコインを買っていたら、

2年後の今ごろ、資産は506万円に!

 

もしイーサリアムを買っていたら?

2020年1月に、13,000円分のイーサリアムを買っておいたら

2年後の今ごろ、資産は44万円に増えていたことがわかります😳✨

 

今からでもまだまだ間に合う理由

さきほどのビットコイン・イーサリアムのチャートを見ると、

たしかに2年前に投資しておけば、儲かったかもしれない。

けど、今さら投資して意味あるの・・・?もう遅くない?

 

と思う方もいるかもですが、今からでもまだまだ間に合います🙆‍♀️

 

なぜなら、ストックフローモデルによると、2025年には、1ビットコインの価格は「1億円を超える」予測。

また、イーサリアム(ETH)の値動きはビットコインと連動する傾向にあるため、同じく2025年にかけて価格は上昇していくと言われています。

出典:PlanB氏のツイッター

2022年1月現在、1BTC=約500万円。

仮に、50万円分のビットコイン(0.1BTC)を買っておいた場合…

1BTCの価格が

1000万円になったら…資産は、50万円 → 100万円(+50万円)

5000万円になったら…資産は、50万円 → 500万円(+450万円)

1億円になったら…資産は、50万円 → 1000万円(+950万円)

となる計算。

つまり2025年まではまだまだ間に合うということ。

 

もし銀行に預けてたら…金利は0.001%だから、50万円を5年あずけても+20円程度。

ただ貯金してても、お金はいっこうに増えないってことね🥲

安い今のうちに投資しておかないと、後悔するかも…💦

 

あなたは、どちらを選びますか?

  • 銀行預金で、リスクを取らず、リターンも0
  • 仮想通貨で、リスクをとって、リターンを得るか

 

nana(なな)
生活にかかるお金は貯金しておいて、それ以外は、仮想通貨に回すのが賢い選択だと思います✨

 

メリット②:投資の手間がかからない

「ガチホ」であれば、手間がかからず、ラクに投資ができます。

 

短期投資だと、チャートを分析して、買う判断・売る判断を、四六時中考えて、実行に移さなければなりません。

短期トレードは、投資初心者にはリスクが高すぎます🥲

 

一方、ガチホは長期投資になるので、

  • 買ったら、ほったらかし
  • 積立の設定をしたら、ほったらかし
  • 預けたら、ほったらかし

 

基本的に、ガチホ(長期保有)は「ほったらかし」OKなので、手間がかからず、楽な投資スタイルと言えます🙆‍♀️

 

投資成績が良いのは、運用しているのを忘れている人?!

ネット証券会社「フィデリティ」の調査によると、投資成績が良い人の属性は以下の通り。

 

第1位:亡くなっている人

第2位:運用しているのを忘れている人(笑)

 

 

忘れていれば、チャートを見ることもないですし、焦って売って損することもありません。

やはり、忘れてほったらかして、ガチホしている人が、最強ということがわかりますね!

 

メリット③:少額の投資でもリターンを見込める

たとえ少額の投資でも、実はリターンは多いに見込めます!

なぜなら、お金は「どの通貨で貯めるか」によって、資産価値 が大きく変わるから。

 

例えば、毎月1万円を「日本円」で積みたてた場合と「ビットコイン」で積みたてた場合を比べると、

もし2017年から3年間「ビットコイン」で積み立てていたら、360,000円 → 552,673円!

 

+19万円超もの利益を出していたことがわかります😳✨

出典:コインチェック

nana(なな)
1.5倍以上も資産が増えていますね。

 

超低金利の今、「日本円」で貯めていたら全く増えず「リターンは0」。

しかし、たとえ少額1万円でも「ビットコイン」で積み立てると、数年後のリターンは大きくなり、資産を増やすことが可能だとわかりますね✨

 

仮想通貨をガチホするデメリット3つ

とはいえ、デメリットもあります。順番に説明していきますね!

 

デメリット①:利益が出るまで時間がかかる

ガチホは、長期保有して利益を出す投資スタイルのため、利益が出るまでには時間がかかります。

 

ガチホしている最中に、一時的な価格の乱高下を見て、不安に思うこともあるかもですが、長期的な視点が大事。

「価格は上昇していく」と仮想通貨の将来性を信じて、耐え抜くメンタルが必要となってきます。

 

nana(なな)
あまり値動きは気にしすぎず、「あ、また下がってる=SALE期間なのね!」と考えるといいですよ🙆‍♀️

 

途中で「生活費が足りない…!」ということがないように、ガチホし続けられる余剰資金で投資することも大切ですね!

 

デメリット②:選ぶ取引所によっては、ハッキング・倒産のリスクがある

選ぶ取引所によっては、ハッキングや倒産のリスクがあります。

 

2018年1月には、国内取引所「コインチェック」で、仮想通貨ネム(NEM)のハッキング流出事件がありました。

しかし、現在のコインチェックは、東証一部上場企業のマネックスグループの一員。

当時よりも強固なセキュリティ体制を築き、国内の暗号資産取引アプリダウンロード数で3年連続No.1!*

(※対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak)

信頼と人気を取り戻しています。

 

海外取引所もありますが、仮想通貨初心者はまず、『①金融庁のお墨付き、かつ②国内大手の取引所』を選ばれることを強くおすすめします。

 

今すぐ『ガチホにおすすめの人気取引所』を知りたい方は、以下のリンクをタップしてください!自動的にページがスクロールして、読むことができますよ🙆‍♀️

>> 仮想通貨ガチホにおすすめの国内人気取引所を見る

 

デメリット③:選ぶ銘柄によっては、価値が0になる可能性がある

あなたが選ぶ銘柄しだいでは、価値が0になる可能性も十分にあります。

 

仮想通貨の中には、いわゆる「草コイン」と呼ばれる、時価総額が低くてマイナーな銘柄があります。

 

たしかに「安い草コインに投資をして、億り人を目指したい!」と考える方もいます。

しかし、初心者が「将来、値上がりする草コイン」を見分けるのは非常にむずかしいです。

価格が急落し、価値が0になる可能性や、仮想通貨取引所から取引を廃止となるリスクもあります。

 

「草コイン」は万人におすすめの銘柄とは言えないため、「メジャーで人気のある銘柄」を選ばれるのがおすすめです🙆‍♀️

 

仮想通貨ガチホにおすすめの銘柄2選

では、仮想通貨をガチホするなら、どの銘柄に投資すればよいのでしょうか?

2つ紹介していきます!

おすすめの銘柄 ①:ビットコイン

  • 時価総額ランキング 不動の第1位
  • 発行上限「2100万枚」で希少価値が高く、将来の値上がりが期待大
  • 日本でも決済手段として使われている通貨(ビックカメラ・コジマ・湘南美容クリニック etc)

ガチホに1番おすすめの通貨は、時価総額ランキング1位のビットコインです。

ビットコイン最大のメリットは、ゴールド同じように採掘できる量が決まっていること。

発行上限が2100枚数までのため、希少価値が高まり、ビットコインの価値もおのずと上がっていきます。

nana(なな)
すでに決済手段としてビットコインが採用されているため、あと数年後には、ビットコイン決済が当たり前の時代が来るかもしれませんね✨

ビットコイン決済が普及すれば、価格はますます上がっていくでしょう。

 

「日本円」の価値が下がっている今、インフレリスク回避のために、多くの投資家・企業が、ビットコインを選んでいますね✨

 

おすすめの銘柄 ②:イーサリアム

  • 時価総額ランキングはビットコインに次ぐ、第2位
  • 時価総額1位のビットコインと連動した値動き
  • 成長産業であるGameFi・NFT・DeFiで使われている通貨のため、需要とともに値上がりが期待

次に、ガチホにおすすめの通貨は、時価総額ランキング2位のイーサリアムです。

 

イーサリアムは、時価総額1位のビットコインと連動した値動きを見せているので、投資先の2番目に選ぶ方が多い印象です。

また、

nana(なな)
イーサリアムはビットコインと比べると価格が安いため、「安い今のうちに投資しておきたい!」という個人投資家も多いのではないかと思います。

 

さらに、今人気急上昇中のゲームで稼ぐGameFiや、NFTアートの売買、分散型金融のDeFiには、イーサリアムが使われており、今後ますますイーサリアムの需要が高まるとともに、価値も上がっていくと期待されています。

 

仮想通貨をガチホしながら増やす方法3つ(あなたはどれ?)

仮想通貨をガチホしながら増やす方法は、以下3つの方法があります!

  • 方法①:スポットで買い増しする
  • 方法②:少額で積み立てる
  • 方法③:取引所に預ける

順番に解説していきますね!

nana(なな)
「どれが自分にあう投資方法かな?」と考えながら、見てみてください!

 

方法①:スポットで買い増しする

「安くなった」と思ったタイミングで、スポットで買い増していく方法です。

 

ポイントは、時間を分散して買うこと。

なぜなら、一括で投資してしまうと、その後すぐに値が下がると長期間、マイナスを抱えた状態になり、プラスに回復するまで時間がかかる可能性があるからです。

時間を分散すれば、プラスもマイナスも両方とれるため、リスクがゆるやかになります🙆‍♀️

 

例えば、一括で50万を投資する場合と、50万円を10回に分けて投資した場合とでは、

10回に分散した場合の方が、リスクが平準化されますね!

 

ドルコスト平均法出典:ドルコスト平均法とはどのような手法ですか?

 

ドルコスト平均法は、投資・仮想通貨(暗号資産)の初心者でも、リスクを減らしながらリターンを得られる、王道の投資スタイルです。

 

スポット買いする方法については、以下の記事でコインチェックを例に詳しく解説してるので、口座開設が済んでる方は見ながら手を動かしてみてください✨

>>【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】

【コインチェック】ビットコインを買う5つのやり方を徹底解説【初心者向け】

続きを見る

 

方法②:少額で積み立てる

とはいえ、方法①のスポットで買い増しの場合、

  • 「毎回、買うのがめんどう」
  • 「いつ買ったら良いかわからない」

という方も多いと思います。

 

そんな方におすすめなのが、②の少額でコツコツ、自動で積み立てる方法です。

方法①より、少額かつ、より細かく分散投資ができます。

 

積立なら、毎日・毎週・毎月・・・と好きな頻度で、自動的に分散買いができます!

自分で「今買う」「今は買わない」と判断する手間もなくなるので、価格変動にまどわされる心配がありません🙆‍♀️

仕事やプライベートで忙しいOLさん・主婦さんにおすすめの方法です✨

 

積み立ての設定方法については、以下の記事でコインチェックを例に、詳しく解説してます!

>> 【5分で完了】コインチェックで月1万円から始める少額積立【3ステップで解説】

【5分で完了】コインチェックで月1万円から始める少額積立【3ステップで解説】

続きを見る

 

方法③:取引所に預ける

取引所に預けることで年率1〜5%で運用し、増やすこともできます!

(これをレンディングと言います。)

 

つまり、方法① or ②で買った仮想通貨を、一定期間あずけることで、値上がり+金利で稼ぐことができるわけです🙆‍♀️

 

とはいえ、方法③は中級者向けになるので、今の段階では気にしなくてOK。

仮想通貨を買ったら少しずつ預けて運用してみてください!

>>【初心者向け】暗号資産を貸しだす5ステップを解説【コインチェック】

【初心者向け】暗号資産を貸しだす5ステップを解説【コインチェック】

続きを見る

 

仮想通貨ガチホにおすすめの取引所は?

ここからは、仮想通貨ガチホにおすすめの取引所を、2つ紹介していきます!

仮想通貨ガチホにおすすめの取引所

  • おすすめ取引所:コインチェック
  • おすすめ取引所:ビットフライヤー

どちらも、金融庁のお墨つき & 国内大手 の取引所です🙆‍♀️

暗号資産交換業者登録一覧(金融庁)

 

nana(なな)

仮想通貨はじめての初心者の方は、コインチェックがおすすめ!

超少額からコツコツ積み立てたい方は、ビットフライヤーがおすすめです!

 

コインチェック、ビットフライヤーの2社で比較してみました!

 

おすすめの取引所①:コインチェック

 

たくさんの取引所がある中で、どこにしようか迷っている初心者の方は、コインチェックがおすすめ!

 

 コインチェックがおすすめの理由3つ

  • 初心者にも使いやすいスマホアプリ
  • 大手ネット証券マネックスグループの運営で、セキュリティが安心
  • 国内最大級の取り扱い通貨数

上記の3つの理由から、仮想通貨初心者の方には、コインチェックをおすすめします。

 

nana(なな)
私も「コインチェック」で仮想通貨デビューしました!現在、スポット買いしたビットコイン6桁を順調にガチホ運用しています!

 

初めての方でも操作しやすいスマホアプリのため、ダウンロード数は国内No.1を誇っています!

(2021年上半期国内仮想通貨取引アプリDL数No.1!)

 

最低 500円からビットコインを買えるので、ためしに買ってみるのもいいと思います✨

>> 【無料】コインチェックを開く

 

コインチェックの口座開設のやり方がわからなくて不安な方は、以下の記事でくわしく解説してるので、参考にしてみてください!

【完全無料】コインチェックで口座開設する3つの手順【超初心者向け】

続きを見る

 

おすすめの取引所②:ビットフライヤー

 

超少額の1000円くらいから始めたい方は、ビットフライヤーがおすすめです!

 

 ビットフライヤーがおすすめの理由3つ

  • ビットコイン取引量 国内No.1 ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • 1円〜積み立て投資ができるので、まずは少額から始めたい方におすすめ
  • ポイント投資ができるので、気軽に始めたい初心者におすすめ(Tポイント・楽天ポイント etc)

上記3つの理由から、超少額で積み立てたい方は、ビットフライヤーをおすすめします。

 

nana(なな)
1回あたり1円〜積み立てができるため、月1000円・3000円などかなり少額の積み立てが可能。

投資が初めての方でも、ドルコスト平均法でリスクをおさえながら少額投資ができます!

 

投資がこわいという方は、まずは月1000円分くらいのビットコインを購入してみるといいと思います✨

>> 【無料】ビットフライヤーを開く

 

ビットフライヤーの口座開設のやり方がわからなくて不安な方は、以下の記事でくわしく解説してるので、参考にしてみてください!

ビットフライヤー口座開設
【完全無料】ビットフライヤーで口座開設する5つの手順【超初心者向け】

続きを見る

 

【こんな方におすすめ!】あなたはどっち?

 

あなたはどちらに当てはまりますか?

 

 こんな方は「コインチェック」がおすすめ

  • 月1万円〜の積立をしたい初心者
  • 貸して増やしたい方(レンディング)

>> 【無料】コインチェックを開く

 

 こんな方は「ビットフライヤー」がおすすめ

  • 超少額の1円〜積立をしたい初心者
  • Tポイント・楽天ポイントで投資したい方

>> 【無料】ビットフライヤーを開く

 

仮想通貨をガチホしている時、税金や確定申告はどうなるの?

 

ここまで読んだあなたは、

仮想通貨の投資やってみたいけど…

  • 仮想通貨を買って、ガチホしてる時って、税金や確定申告ってどうなるの?
  • もし税金の手続きがめんどうなら、投資したくない。

このように思っているのではないでしょうか?

 

結論をお伝えすると、ガチホをし続けている間は、いっさい税金は発生しないし、確定申告も不要です🙆‍♀️

 

税金が発生するタイミングは、以下のとおり。

  • ① 仮想通貨を「売った」
  • ② 仮想通貨を使って「商品を購入」した時
  • ③ 仮想通貨を「他の銘柄に交換」した時

 

nana(なな)
私のブログ読者さんの中に、①〜③をしている人は、ほぼいないのではないでしょうか🙆‍♀️

 

根拠として、以下の引用文をご覧ください。

暗号資産を持っているだけでは非課税

出典:Coincheck(コインチェック)で税金はかかる?知っておきたい仮想通貨にかかる税金

仮想通貨で確定申告が必要なケースとは?

前提として、仮想通貨を所持しているだけでは確定申告の必要はありません。
利益確定や商品を購入したり、他の仮想通貨と交換することで初めて確定申告の必要が出てきます。

出典:仮想通貨の確定申告に不安がある方へ。知らないと困る基礎知識

 

一つだけ、本記事で紹介したガチホの中でも「レンディング」だけは課税対象になるので注意しましょう。

マイニング、ステーキング、レンディングなどにより暗号資産を取得した場合、その取得に
伴い生ずる利益は所得税又は法人税の課税対象となります。

出典:国税庁 暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)(令和3年12月)(PDF)

 

そして、課税されるのは「年間20万円を超える所得」に対してのみです🙆‍♀️

仮想通貨で年間20万円を超える所得があれば、雑所得と区分され、課税対象とされています。

出典:損失でも確定申告は必要?仮想通貨の税金・計算方法を解説

 

レンディングで年間20万円を超える利益を出すには、かなりの大金をつっこまない限り発生しませんね(笑)

 

以上から、仮想通貨をガチホ(長期保有)してるだけなら、税金は発生しないし、確定申告も不要であることがわかりますね!

 

nana(なな)
私は5年、10年とガチホする予定。

有名個人投資家の動向を見ながら、いつ利確するか?どう使うか?を決めていこうと思ってます🙆‍♀️

副業と同じで、稼ぐ前から心配するのではなく、稼いでから考える。このスタンスで行きます!

 

今まで「税金・確定申告あるなら、やめておこう」と思い込んでた方もいるかもですが、これで税金の不安はなく、仮想通貨のガチホ投資を始められますね!

 

まとめ:仮想通貨はガチホが最強!

【この記事の要約】仮想通貨ガチホとは

  • ガチで(本気で)ホールド(長期投資・長期保有)の略
  • 将来、大きな利益を上げる可能性がある
  • 2020年1月から2年間ビットコインをガチホしていたら、資産は6.5倍!
  • 今からでもまだ間に合う(2025年までは買い増し&ガチホが最強)
  • 月1万円の少額投資でもリターンを見込める

 

いかがでしたでしょうか?

「仮想通貨は、ガチホが最強」な理由がわかり、メリット・デメリットも把握できたかと思います!

ガチホなら確定申告は不要。税金のことを心配されていた方は、これで不安なくガチホ運用を始めることができますね!

 

この記事を読んで何も行動しない人は、半年後、1年後…「あーあの時、買っておけばよかった」と後悔するはず。

あなたは、本当にこのまま日本円で貯金し続けますか・・・?

 

ぜひこの機会に、仮想通貨のガチホ運用をはじめてみてください!

仮想通貨ガチホにおすすめNo.1は「コインチェック」!

>> 【無料】コインチェックでガチホ投資をする

 

超少額の1円から仮想通貨ガチホしたい方は「ビットフライヤー」!

ビットフライヤー ロゴ

>> 【無料】ビットフライヤーでガチホ投資をする

  • この記事を書いた人

nana(なな)

手取り16万の元金融OL→web制作フリーランスから、労働卒業したブロガー&マーケター。 2021年11月末から仮想通貨でガチホ投資を開始。知識0から暗号資産ブログをスタート。初月3万円→累計360万円達成。ブログ×Brainで最高月商470万。 「会社やクライアントに縛られず、好きな時に好きな場所で自由に稼ぐ人を増やす」が理念。 ブログ×自社商品で稼ぐ方法、リアルな運用実績を発信。

-暗号資産の始め方