フリーランス

【会社行くのが辛い方へ】OL辞めてよかった!と思う3つの理由

 

会社行くのしんどい・・・

しばらく休職したい

もう会社辞めたいけど、後悔しないかな?

経験者から、OL辞めてよかったと思うことを聞きたい!

 

今回は、こんなお悩みを解決します。

 

ちょうど1年前の私も「もう会社行きたくない、しんどい、このまま1〜3ヶ月休職したい」と本気で考えていました。もしかして、うつ病・・・?と思うくらい。

 

もう、ほぼ1週間ずっと泣き続けていましたね😅

 

あの当時は「周りの友達は、仕事も恋愛もすべて上手く行っていて、それに比べて自分はなんでこんなに辛い人生なんだろ・・・頑張っても努力しても一向に報われない。このまま一生報われないまま終わるのかな」なんて、悲観的に考えていたので、ものすごく辛かったです。

 

だから、その気持ちすごくわかります。

 

そこから1週間、会社を休み、自分の人生をこれからどうしたいのか?を真剣に考え、脱サラすることを決意しました。

 

今年3月末にOLを辞めてフリーランスになりましたが、あの時、辞める決断をしてよかった!と心の底から思っています。

 

1年前、こんなツイートをしていました。

 

 

「OLを辞めてよかった」と思う3つのことはこちらです。

 

  • 自分で時間の使い方を選べるようになった
  • めんどうな人間関係で悩まなくなった
  • ライフステージが変わっても在宅で稼げるスキルを身につけ、いつでも稼げる状態を作れた

 

 

一つずつ、経験談をまじえてお伝えしていきますね!

 

自分で時間の使い方を選べるようになった

 

会社員の時は、月から金まで、朝8時すぎには出社、そこから17、18時まで拘束されるのが、本当に嫌いだったんですよね。

 

朝8時、9時くらいまでお布団でぬくぬく寝ていたいし、仕事が終わったらさっさと帰りたい。

 

当時は、会社にいるのが嫌すぎて、1分でも1秒でも早く帰たいと思ってました😂

 

 

 

会社の都合で、自分の時間がどんどん奪われていく感じがものすごく嫌でした。

 

例えば、会議が長引いたり、問題が発生して事務処理が終わらなかったり。

 

たった5分、10分でも拘束時間が伸びるとイライラしてしまうくらいでした。

 

なんで、会社のために自分の時間を削ってまでして、働かなきゃいけないんだろうとさえ思ってましたね。

 

たしかに生活費を稼ぐためとはいえ、言葉を選ばずに伝えると、会社には何の愛着もなかったし、会社の利益とかどうでもよかったですw

 

 

一方、フリーランスになった今は、朝何時に起きてもいいし、何時に寝てもいい。

仕事をしっかりこなして、計画的に早め早めに動いて、満足度の高いクオリティーで納品すれば、いつ仕事してもいい。

 

誰かに言われたから仕事をするのではなく、誰かに決められたから朝8時から18時まで働いて拘束されるのではなく。

自分で仕事を選べて、自分で時間をコントロールできて、その日のスケジュールを自由に決められるところが、会社員にはないフリーランスの良さだなと思っています。

 

 

めんどうな人間関係で悩まなくなった

 

愚痴を聞かされつづけた会社員時代

 

会社員で辛かったのは、毎日、朝から晩まで誰かの愚痴を聞かされることでした。

女性特有の、愚痴大会、、本当に嫌いでした😭

 

たしかに自分が嫌われてターゲットになることと比べたら、辛くはないです。

 

「誰かの愚痴を聞いてあげるくらい大したことないじゃん、適当にあいづちうってあげてれば済むんだから、そこは割り切って働かないと」と思うこともありましたが、

 

朝出社して更衣室に入ったときから、愚痴

 

お昼休憩中にも、愚痴

 

帰り道にも、愚痴・・・😇

 

nana(なな)
ただ平穏でいたいだけなのにw 心を乱さないでよ!!!と思ってました。

 

1日の大半を、誰かの愚痴を聞かなきゃいけない環境。

その環境は、自分の力では変えられないし、その人と距離を置くこともできないんですよね、会社員だと。

 

誰かに相談したとしても、その悪い環境を見て見ぬふりをする人ばかり。会社の古い体質にうんざりでした。

 

マイナスの言葉を浴び続けて、さらに共感・同意しないと自分もターゲットにされる可能性もあったので、同意せざるおえない環境って辛いですよね。

 

1週間のうちに5日もマイナスの言葉を浴び続けたら、そのうちダメになると思いました。

 

フリーランスになって人間関係を選べるようになった

 

フリーランスになった今はどうかというと、「この人とは仕事したくないな・・・」「なんか自分と合わないかも」と思ったら、スッと離れればいいだけ。

人間関係で悩むことは一切なくなりました。

 

たしかに、最初こそ下積み期間は、仕事をする相手は選べなかったです。

 

でも実績を積んだ後は、自分が「いいな」「気が合うな」「この人のために頑張りたい!」と思う人とだけ仕事をできるようになって、嫌いな人や苦手な人とは距離を置けるようになりました。

 

nana(なな)
そもそも今の仕事柄、完全在宅なので、本当に人と会うことが減りました。

クライアントとはZOOMで話すので、予定がなければずっと家にいます(笑

 

OLを辞めたことで、人間関係で消耗することがほぼ0になりました。

 

ライフステージが変わっても在宅で稼げるスキルを身につけ、いつでも稼げる状態を作れた

 

在宅ができない仕事を続ける不安

 

金融OL(正社員)として7年間も働いてきましたが、職業柄、コロナ禍でもいっさい在宅勤務ができなかったことが、ものすごく不安でした。

 

在宅で働けないということは、この先、結婚して、子供が産まれて、子供が大きくなったら仕事復帰しても、出社しなければ生活費を稼げないということ。

 

nana(なな)
私には、そんな働き方むり・・・!と強く思いました😭

 

自分が35歳、40歳、50歳と歳を重ねた時に、「はたして月〜金まで会社に行くの?会社行きたい?」と自問自答したら、出社しないと給料もらえない職業って、今どきどうなの?と疑問が湧いたんですよね。

 

転職するスキルも経歴も自信もなかった

 

かといって、転職するにしても、他の企業で通用するスキルはなし、華々しい経歴もなし。

ちょうど去年の夏頃、転職エージェントにも何度か相談しましたが、当時はもう20代最後の年で、年齢的にも厳しく、コロナ禍で転職市場も萎んでいる状態。

そんな中で転職できる人は、即戦力となる何かしらのスキルを持っていたり、数字で証明できる実績を積んできた人。

 

転職の見込みがあるとすれば、同じ金融くらい。

正直、責任が重すぎる金融の仕事(の割に薄給 手取り16万程度)をまたやりたいとは、1ミリも思っていなかったです。

さらに、職種的に在宅ができないのは目に見えていたのと、また就活のときのような面接はもうしたくないと思っていたので、転職も選択肢から外しました。

 

家にいながら働けるWeb制作スキルを身につけた

 

では「転職もせずに、結婚・出産とライフステージが変わっても稼げるスキルってなに?」という問いに対する答えの1つとしては、フリーランスとして独立して、パソコン1台で成り立つ仕事スキル

 

パソコン仕事だったら、家にいて、家事や育児をしながら働くことが叶えられるし、実際にそれを叶えている人がいることを知りました。

 

だから、自分の人生を変えるため、去年12月から約4ヶ月間、企業やお店のホームページを作る「Web制作」というスキルを必死で身につけました。

 

平日は1〜3時間、休日は7〜10時間。

年末年始も朝から晩まで、勉強していました。

 

 

 

ツイートに書いている『デイトラ』というのは、Web制作のスキルを学べるプログラミングスクールです!

 

 

もしデイトラを始めてなかったら、今頃まだ会社員で、

「あぁもうそろそろ、異動だ😂」とか、「ボーナス少なっ🙄」「年末年始休み4日しかない😠」って不平不満垂れてたと思いますw

 

デイトラに出会ったことで、会社員を辞めて自分で稼ぐ力・スキルを身につけることができたので、本当に感謝してます・・・!

 

 

まとめ

 

ということで、最後にまとめです!

 

OLを辞めてよかったと思う3つのこと

  • 自分で時間の使い方を選べるようになった
    会社員のときは、月〜金まで決められた時間拘束されることが嫌だった。
    しかし、フリーランスになって仕事をきっちりこなせば自由にスケジュールを決められるようになった。
  • めんどうな人間関係で悩まなくなった
    会社員だと異動がない限り、人間関係を断ち切ることはできない。
    一方、フリーランスだと仕事相手を選べるようになる。
  • ライフステージが変わっても在宅で稼げるスキルを身につけ、いつでも稼げる状態を作れた
    出社しないと生活費を稼げない会社員時代。
    フリーランスになって、100%在宅で家にいながらパソコン1台で稼げるスキルを身につけたことで、将来、結婚・出産・育児とライフステージが変わってもいつでも稼げる状態を作ることができた。

 

会社行くの辛い、もう会社やめたい、と思っている方は、

1年前の私のように「時間」「人間関係」「働き方」のどれかに不満や不安をいただいているのかもしれません。

 

私は上記3つの不安や悩みがなくなったので、OLを辞めてフリーランスという働き方を選んで本当に良かったと思っています。

 

もし今悩んでいる方は、「フリーランス」という働き方も選択肢に入れてみてください!

 

 

それでは!

  • この記事を書いた人

nana(なな)

手取り16万の元金融OL→web制作フリーランスから、労働卒業したブロガー&マーケター。 2021年11月末から仮想通貨でガチホ投資を開始。知識0から暗号資産ブログをスタート。初月3万円→累計360万円達成。ブログ×Brainで最高月商470万。 「会社やクライアントに縛られず、好きな時に好きな場所で自由に稼ぐ人を増やす」が理念。 ブログ×自社商品で稼ぐ方法、リアルな運用実績を発信。

-フリーランス