暗号資産の始め方

アラサー独身女子が10万円を『仮想通貨』に投資してみた

2021-12-06

 

仮想通貨ってなんか最近、テレビCMで松田翔太さんが出てるやつだよね?

 

・・・10万円?

仮想通貨って、100万、200万単位とかお金ないと出来ないんじゃないの??

 

私には関係ない話だなぁ〜と思いながらも、

アラサー独身女子が10万を『仮想通貨』に投資してみた

 

と聞いて「なにそれ、おいしいの?儲かるの?✨」と気になった方も多いのではないでしょうか。

 

一方で、「10万も仮想通貨って、危なくない?損したらどうするの?😅」と思った方もいるかもしれませんね。

 

本日は、『30歳 独身女子が、なぜ10万を仮想通貨に投資したのか?』についてをお伝えしていきます💓

 

先日、こんなツイートをしました!

 

 

本記事の内容

  • アラサー独身女子が、10万円を仮想通貨に投資した3つの理由とは?
  • 今後の仮想通貨はどうやって運用する?
  • まとめ

 

20万円を入金して、約10万円分のビットコインを購入!現在、0.015BTC 持っています。

 

 

お金はただ預けておくだけでは、増えません。

 

この記事を読み終わる頃には、「銀行にお金をあずけておくのは、もったいない」「少額からでも今から投資(積立投資、仮想通貨)をしておいた方がいいのかも」と思うようになるはずです。

 

この記事が、投資に興味をもつきっかけになれば幸いです。ぜひ最後まで読んでいってください!

 

それでは行ってみましょう!

 

アラサー独身女子が10万円を仮想通貨に投資した3つの理由とは?

 

なぜ、10万円ものお金をいきなり仮想通貨に変えたのか?

 

理由は、以下の3つです。

 

  1. 金融OL時代『投資をしないお金持ち』を見てきたから
  2. 6年前に始めた積立投資で+28万円になったから
  3. 仮想通貨『ビットコイン』の将来性が高く、リスク分散したいから

 

1つ1つ順番に、解説していきますね!

 

理由① 金融OL時代『投資をしないお金持ち』を見てきたから

 

7年間、金融OLとして働いていく中で、

「とりあえず銀行にお金をあずけること」が、いかに勿体ないかを思い知りました😅

 

なぜなら、いくら預金にあずけても三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行でさえ、普通預金の金利は0.001%、定期預金でも金利0.002%だからです。

 

 

私は主に窓口担当だったのですが、

数百万円単位のお金を持ってるのに、金利がものすごく低い普通預金・定期預金にお金をあずけていく人たちを、何十人と見てきました。

 

特に驚いたのが、100万、500万、1000万というお金を、他の銀行からかき集めてきて、わざわざ私の勤めていた支店に預けにきてくれるんですよね。

 

理由は、定期預金のキャンペーンをやっていたから。

 

聞こえは良い「キャンペーン」ですが、定期預金の金利は、店頭表示金利(0.002%)

そこにキャンペーンで金利上乗せ+0.05%

つまり、金利0.002+0.05=0.052%

 

例えば、

0.052%の金利で、100万円を定期預金に入れると・・・

5年間あずけても

たったの「2000円の利息」しかもらえないんです。

 

せっかく数百万単位、人によっては1000万以上も資産を持っているのに、あずけても数円にしかならない普通預金、よくて数千円になる定期預金にお金を入れる人たちを、何十人と見てきました。

 

正直なところ、そんなに預金があるなら、「生活防衛資金だけは確保(預金)しておいて、残りは投資で運用すればいいのに」と何度も思ってましたね🤣

 

nana(なな)
とはいえ、ノルマがあったので心からいいと思っていない定期預金を売らなきゃいけないジレンマがありました😂

 

この7年間の金融OL時代に、いくらお金を持っている人でも、銀行に預けてたら、それ以上増やすことはできないと思い知ったんです。

 

この経験と、次に紹介する出来事から「投資」に興味を持ちはじめます。

 

理由② 6年前に始めた積立投資で+28万円になったから

 

社会人2年目、24歳のときにシンガポール旅行に行ったのですが・・・

帰ってしばらく経ち、カード決済額を見たら、なんと20万超。

 

「貯金切り崩さなきゃ・・・😨」と思うのと同時に、

少しずつ「どうにかお金を増やせないか?」という思いが芽生え始めます。

 

そこで始めたことの1つが「積立投資」でした。

 

 

投資の知識は全くない0の状態から、毎月1〜3万の積立投資をスタート。

 

ドルコスト平均法で、基本ほったらかし。

 

たまに「いくら増えたかなぁ?」とサイトを見るくらい。

 

ドルコスト平均法についてはこちら。(毎月1万円で積み立てた場合の例です。)

ドルコスト平均法の例

 

ドルコスト平均法とは、具体的に毎月1万円ずつの資金を投じ、12回に渡って購入するという方法です。

仮に、初月に投資信託を1口購入できたとすれば、次月以降に価格が安くなると2口・3口といったように購入数が増え、反対に価格が高くなると購入数は減ります。

12回の買い付けをトータルした結果、買付単価が平準化されるため、高値掴みのリスクを軽減できる仕組みです。

(引用元:【初心者向け】ドルコスト平均法とは?メリットやデメリットを解説!

 

つまり、

値上がりした時には少なく買い

値下がりした時にたくさん買う

 

一括で買うのではなく、時間を分散してコツコツ買うリスクを抑えられる、投資手法の定番です。

 

nana(なな)
トータルで見るとリスク分散ができる初心者に優しい投資方法ですね!

 

そして、せっかく始めた積立投資ですが、いつからか、引き落とし口座にお金がなくなったことをきっかけに、途中から積立をするのをサボり始めます😅

 

nana(なな)
何やってるのーーー!って感じです。真面目にコツコツ積み立てておけば、今頃もっと増やせてたかもしれないのに😇

 

その後、また月3万の積立投資を再開する・・・という、まぁ今思えば、何とも適当な投資方法ではあったのですが、

気づけば「+28万円」になっていたんです…!

 

 

決して多くはないけど、積み重ねてきた時間があるからこそ、生まれた+28万円。

もし普通預金にあずけていたら、たったの数十円。

 

投資知識0の状態で、ほったらかし&サボりながらの投資だったけど、早い段階で始めておいてよかったなと思いました。

 

 

今までは「稼いで、そこそこ積立投資をしておけばいい」と思っていました。

 

しかし、投資は時間勝負

 

「まだ周りの人たちが始めていない今のうちから『暗号資産(仮想通貨)投資』も始めておくべきだな」と感じたんですよね。

 

この経験からお金に働いてもらう重要性を知り、仮想通貨の投資を始めました。

 

 

理由③ 仮想通貨『ビットコイン』の将来性が高く、リスク分散したいから

 

仮想通貨『ビットコイン』の最初の価格はいくらだったか知っていますか?

1BTC=0.07円です。

 

ざっくりとですが、ビットコインの歴史・価格推移をたどると以下のとおり。

 

ビットコインの歴史・価格推移

  • 2009年10月05日、始めてビットコインが価格が提示された日。1BTC=約0.07円
  • 2013年12月04日、NHKで初めてビットコイン特集が組まれました。
  • 2013年12月05日、ビットコインが史上最高価格となり、一時 1BTC=127,800円を記録。
  • 2019年09月23日、終値 1BTC=1,064,864円。ニューヨーク証券取引所の親会社であるICEが設立したBakktでビットコイン先物取引がスタート。
  • 2020/03/12、終値 1BTC=644,330円。新型コロナ感染拡大による経済不安から、仮想通貨や株式などの金融資産が大暴落。
  • 2020年12月17日、ビットコイン価格が2017年末のビットコインバブルの最高値を超え、終値 1BTC=2,374,960円を記録。

(参照:Bitcoin日本語情報サイト

 

 

その後、値下がり・値上がりを繰り返しますが、2021年12月6日 9:00現在、1BTC=550万円台にまで値上がりしています。

 

(出典:CoinMarketCap

 

 

nana(なな)
2020年(60万円台)の頃から始めてれば、今ごろ・・・爆上がりしてたのに🤣

 

ビットコインは発行枚数が限られている分、希少価値が高いから、値上がりが期待されているんですね。

 

何枚でも発行ができる日本円(法定通貨)は、価値が下がるリスクがあると言われています。

 

一方、ビットコインは発行枚数の上限は、2100万BTCまで。

 

なので、希少価値が高く、今後も価値が上がる仮想通貨『ビットコイン』に先行投資して、リスク分散していきたいなと考えています。

 

これから仮想通貨はどうやって運用するの?

 

では、これから仮想通貨をどうやって運用して行くのか?というと、20万円くらい入れたあとは(もちろんこれも時間分散します)、月1〜3万円程度、積立していこうと思っています!

 

nana(なな)
基本は積立で、ビットコインが値下がりしたタイミングで、気まぐれでスポット買いするかも!笑

 

【追記】

先日、ビットコインが暴落したので、6万円追加しました!

 

 

たとえ、ビットコインの価値が値下がりして資産が減ったとしても、コツコツ積み立てておくと、長期的に資産は増えていきます。

 

積立投資のドルコスト平均法と同じ考え方ですね!

 

なので基本、トレード知識がない初心者に優しいガチホ投資で行きます!

 

ガチホとは?

「ガチでホールドする」の略称。仮想通貨(暗号資産)を長期で保有することです。

 

nana(なな)
毎日、値動きを気にしていたら、疲れちゃいますからね!ガチホが一番、ラクです✨

 

ガチホ投資でお金を増やそう!

いかがでしたでしょうか?

 

ただなんとなく預金しているだけでは、決してお金は増えないことがお分かりいただけたと思います。

 

生活防衛資金はしっかり確保しつつ、コツコツ積立&ガチホでリスクを抑えながら、投資でお金に働いてもらうことが重要ですね😌

 

このブログを読んだ方が、少しでも投資について興味をもち、『お金を守りながら、増やすきっかけになれば幸いです。

 

また、私のように「資金が少ない、知識もない状態からでも投資はできるよ」ということを伝えていきたいと思っています。

 

今後、月1ペースくらいで仮想通貨の運用報告をしていきますね📈

 

仮想通貨を始めたい方へ

 

「仮想通貨やってみたいなぁ」と興味を持った方。

まだ始めるのは早いです!!

 

「何となく稼げそう〜」と何も知らずに始めてしまうと、大きな損失を生む可能性があります。

 

知らないだけで、◯万、◯十万と損してしまうリスクがあります。

ただ全然、難しくないので、ご安心ください🙆‍♀️

 

まずは『【初心者向け】仮想通貨への投資を始める前に知っておくべき3つのこと』の記事を読んでから、口座開設するようにしましょう!

【初心者向け】仮想通貨への投資を始める前に知っておくべき3つのこと

続きを見る

 

また、仮想通貨の運用実績を、月1、週1でまとめてます✨

リアルな投資の様子がわかるので、気になる方はのぞいてみてください!

 

» アラサー女子の投資実績を見てみる

 

  • この記事を書いた人

nana(なな)

30歳 web系フリーランス。 2021年11月末から仮想通貨でガチホ投資を開始。知識0から暗号資産ブログをスタートし、3週間で収益化。 ブログで月1万円稼ぐ方法、リアルな運用実績を発信。

-暗号資産の始め方